2017年06月23日

ツバメの巣のために改札機を閉鎖した日本の駅に中国ネットは!


http://img.recordchina.co.jp/thumbs/m720/201706/20170622-06299001.jpg


2017年6月22日、中国メディアの観察者網は日本の駅で

ツバメの巣のために改札機を1つ閉鎖したところがあると伝えた。


これはJR鎌倉駅の改札機で、上部にツバメが巣を作ったため、

下を通る乗客が落ちてきたフンで汚れないようにとの配慮ゆえだという。

このことがツイッター上で紹介され、日本のネットユーザーからは

「素敵ですね!」「素晴らしいことですね」「優しい世界」など、

この対応を称賛するコメントが多く寄せられているという。


しかし、「でも日本は人類が産休を取れない国」

「なぜツバメに対するように日本のお母さんたちに

優しくなれないのだろうか?」など、

日本の子育て環境の悪さを皮肉ったコメントもあったと伝えた。


記事は、同様の対応は中国でもあると紹介。

1000匹以上のツバメが巣を作ったために

工事現場の工事をストップさせたところがあると写真入りで伝えている。


これに対し、中国のネットユーザーからは「愛がある」

「心が温まる」「ツバメはいい場所を見つけたな」とった声のほか、

「中国ではツバメが巣を作ったらその家に福が来るといわれるからな」

などのコメントが寄せられた。


また、「死んだクジラのために黙とうしよう」など、

日本の捕鯨問題と絡めた主張や、

「ポイントはツバメが巣を作れるほど駅には

人が少ないということだろう」という指摘もあった。
















posted by よろずけんこう at 06:24| Comment(0) | ニュース・一般 | 更新情報をチェックする

劇場施設「Zeppブルーシアター六本木」が11月に閉館!


https://cdn.mdpr.jp/photo/images/4b/7b9/w700c-ez_4af38dafef433516364802a1e22831235e6ca689a6458b6a.jpg


東京・六本木の劇場「Zeppブルーシアター六本木」が

2017年11月12日をもって閉館することを運営員会が発表しました。

土地使用契約の終了が理由で、

残り半年の公演7作品のラインアップも発表されています。


「Zeppブルーシアター六本木」は、パフォーマンス集団

「ブルーマン・グループ」の日本におけるロングラン公演の

専用常設劇場として、2007年に「インボイス劇場」の名前でオープン。

2010年からの再公演をきっかけに

「六本木ブルーマンシアター」へ改名され、

2012年まで通算1388回に渡ってブルーマン・グループが上演し続けました。


ブルーマン・グループのロングラン終了後は、

各興行主の元でミュージカルやライブ施設として利用された後、

2015年からトリックスターエンターテインメントなど

8社が共同運営する「Zeppブルーシアター六本木」として再開業。

あらゆるジャンルの公演が催されてきました。

閉館までは「Zeppブルーシアター六本木 ファイナルシリーズ2017」

と称し、和太鼓演奏グループ「DRUM TAO」の公演や

超体感ステージ「キャプテン翼」など、

さまざまな公演が行われていく予定です。


                   ねとらぼ 6/21(水)。
















posted by よろずけんこう at 05:52| Comment(0) | 芸能・ニュース | 更新情報をチェックする

2017年06月22日

韓国人が恥ずかしさを感じた日本の飲み物とは?


http://img.recordchina.co.jp/thumbs/m720/201706/20170620-05898766.jpg


2017年6月20日、韓国のインターネット掲示板にこのほど、

「日本に行き、現地のビールを初めて飲んだ時の気持ち」

と題するスレッドが立ち、話題となっている。


スレッドを立てたユーザーは麒麟淡麗<生>、

サッポロクラシック、サントリー金麦の缶が写った写真とともに、

「韓国ではあまり見かけない日本のローカルなビールを

日本旅行中に初めて飲んだ時、とてもおいしくて驚いた。

韓国のビールと比べて、正直、恥ずかしい気持ちになった」

との文章を掲載している。


このスレッドを見た他のネットユーザーからも

「サッポロクラシックは本当に最高だった」

「生ビールの味の違いは言うまでもないしね」

「日本のビールは炭酸が強くて深い味。

口に入れた瞬間の味は韓国のビールと似ているけど、

のど越しが柔らかい」

「日本の缶ビールはパッケージのデザインもとてもかわいい」

など日本のビールに対する印象が寄せられている。


また、「最近は輸入ビールが増えてうれしいけど、

飲食店で飲むと驚くほど高い。日本旅行に行ったらぜひ飲んでみたい」

と期待を寄せる声がある一方で、

「日本は放射能の心配さえなければ最高なのに」

と不安がる声もみられた。


そのほか、「日本は小さなスーパーにもおいしいものが

たくさんあるから外食する必要がない」

「日本のコンビニ食のクオリティーの高さにも驚いた」

などのコメントも寄せられている。
















posted by よろずけんこう at 08:21| Comment(0) | ニュース・一般 | 更新情報をチェックする