2015年12月31日

リン・チーリン、高級ブランドなど大放出!


http://img.recordchina.co.jp/imgout.php?m=5&img=20151230-04431444.jpg&s=496427&u=


2015年12月29日、台湾の女優リン・チーリン(林志玲)が、

ファッションアイテムを大放出する

歳末チャリティーオークションを今年も開催している。

中国時報が伝えた。


リン・チーリンが仕事やプライベートで着用した洋服や靴、

愛用のバッグなどを大放出する歳末チャリティーオークションは、

今年で3年目を迎える。今回は計101点が登場し、

この中には2013年の中国の旧正月特番で、

韓国の男性歌手PSY(サイ)と「乗馬ダンス」を踊った時の衣装も。

プラダやセリーヌ、イヴ・サンローランといった

高級ブランドの品々が安価で提供されている。


このオークションは、リン・チーリンが

4年前に設立したチャリティー基金会

「財団法人台北市志玲姐姐慈善基金会」が主催。

売上金はすべて今年6月に台北郊外のレジャー施設で発生した

爆発の負傷者支援のために役立てられる






















posted by よろずけんこう at 16:31| Comment(0) | 芸能・ニュース | 更新情報をチェックする

汚染の国に行きたくない!中国駐在を嫌う欧米の若者たち!


http://img.recordchina.co.jp/imgout.php?m=5&img=20151227-03531256.jpg&s=496237&u=


2015年12月26日、RFI中国語版サイトは記事

「西側企業の駐在員、汚染の中国を嫌う」を掲載した。


中国では汚染がひどく、

とても屋外に出られるような状況でない日もある。

北京の米国大使館が発表した大気汚染指数(AQI)は600を超えている。

北京在住のフランス人作家Vincent HEIN氏は、

西側企業の駐在員はあまりの汚染のひどさに中国派遣を嫌がっていると話す。


「北京に比べれば上海や広州、成都はまだましだ。

それでも世界保健機関(WHO)の基準を大きく上回っている。

確かパリではAQIが50を超えると乗用車規制が導入されるが、

北京では500を超えている


もちろんフランスでも若者は仕事を見つけることが難しいため、

健康を犠牲にしても中国駐在員になることを選ぶ人もいる。

しかし彼らの多くは一刻も早く帰国したいと願っているのだという。






















posted by よろずけんこう at 14:04| Comment(0) | 中国関連ニュース | 更新情報をチェックする

大観覧車の扉が高さ62m最上部付近で突然開く!


http://saipo.net/images/10010001_01.jpg


埼玉県所沢市の「西武園ゆうえんち」で19日、

大観覧車(高さ62メートル)の最上部付近で、

客の男女2人が乗ったゴンドラの扉が突然開くトラブルがあった。


運営会社「西武レクリエーション」(所沢市)が29日発表した。

ゴンドラは、乗客が内側から扉を手で押さえたまま地上に戻り、

けが人はいなかった。大観覧車は当面、運行休止となった。


発表によると、ゴンドラの扉はフック式と穴に棒を差し込むかんぬき式の

二つのロックがある。ロックをかける際、アルバイト係員2人が

指さし呼称など安全確認マニュアルの動作を怠っており

ロックが十分にかかっていなかったとみられる。

設備の問題は見つかっていない。


係員はトラブルを報告せず、28日に乗客から同社に電話があり、発覚。

同社は「係員のマニュアル徹底を強化していく」と陳謝している。

同園の大観覧車はゴンドラが46台あり、年間約25万人が乗っている。


                    読売新聞 12月29日






















タグ:ゴンドラ
posted by よろずけんこう at 08:54| Comment(0) | ニュース・一般 | 更新情報をチェックする