2017年05月29日

「日本一懐かしい遊園地」 るなぱあく人気!


https://amd.c.yimg.jp/im_siggVnDXMs7DLAOnxC8t9fWe9A---x400-y253-q90-exp3h-pril/amd/20170528-00010001-jomo-000-4-view.jpg


群馬県の前橋市中央児童遊園「るなぱあく」が人気だ。

昨年度の遊具の延べ利用者は約146万人で、

1954年の開園以降、最多を更新した。昔懐かしい雰囲気を大切にしつつ、

新たなイベントを次々に企画し、

インターネットを使った情報発信にも力を入れている。


5月のある平日の午後、県庁近くの同園に親子連れが次々と訪れていた。

「自分も子どもの頃よく遊んだ。父親になった今は月に1度は来ている」。

長男(2)と来園した柳沢駿介さん(32)=渋川市=は、親しみを込めて話す。


遊具は国の有形文化財になっている木馬や、豆汽車、

メリーゴーラウンドなど8種類。利用料は1回10円か50円と格安だ。

長男(3)と遊びに来た菊地千恵美さん(38)=前橋市=は

「利用料が安いから、気軽に立ち寄れる」と魅力を語る。


遊具の利用者が最も多かったのは1986年度の約141万人。

市が指定管理者制度を導入した2004年度以降は

110万~120万人台で推移していた。


15年度から管理運営を担うオリエンタル群馬(同市)は、

夜間開園や遊園地の仕事体験イベントといった新しい試みを実施。

昨年12月には休憩場所と軽食販売を兼ねた新施設を設けた。

こうした話題をインターネットの交流サイトなどで積極的に発信している。

利用者数は15年度約130万人、16年度約146万人と増加した。

地元のリピーターだけでなく、県外から訪れる人も多いという。


入念な遊具の整備も利用者数増に大きく寄与した。

15年度は故障に伴う長期の運休が複数回発生したが、

点検業者やメーカーと連携して整備を徹底。

16年度は長期の運休ゼロを達成した。


 副園長の井階渉さん(32)は「歴史を生かしつつ、

イベントなどの付加価値を考えて魅力を高めたい」と説明する。

市公園管理事務所は「さまざまな仕掛けで

『新たなるなぱあく』をつくってもらえている」と取り組みに期待する。


上毛新聞 5/28(日)。


















posted by よろずけんこう at 08:48| Comment(0) | ニュース・一般 | 更新情報をチェックする

英BA、システム障害でロンドン発の全便欠航!電源供給に問題?


https://www.cnn.co.jp/storage/2017/05/28/35dbdd6344028d888e72d5c339cda826/airplane-heathrow-british-airway.jpg


ロンドン(CNN) 英航空大手ブリティッシュ・エアウェイズ

(BA)は27日、大規模なシステム障害を理由に、

ロンドンのヒースロー、ガトウィック両空港から出発する便を

全てキャンセルした。


BAのクルーズ最高経営責任者(CEO)はツイッターを通し、

サイバー攻撃の形跡はないと明言。

システムへの電源供給に問題が生じたとの見方を示した。


BAによると、「世界規模のシステム障害」で同社ウェブサイトや

オンライン・チェックイン、コールセンター、

手荷物の追跡などに影響が出た。


欠航便の数や影響を受けた利用客の人数は発表されていない。


英国ではこの週末が連休に当たり、

家族旅行などを計画していた客が多かった。


ヒースロー空港に着陸してから機内に4時間も閉じ込められたり、

手荷物が見つからずに長時間待たされたりしたケースが報告された。

旅行を断念して空港から引き返した利用客もいる。

BAスタッフからの説明が遅いといった声も上がった。


BAは28日の復旧を目指すとしたうえで、

一部で遅れなどが続く可能性もあると述べた。


BAでは昨年9月、チェックイン・システムに障害が発生し、

多数の空港で遅れが出た。先月には米デルタ航空でも

世界規模のシステム障害が起き、

約2000便が欠航するなど数日間にわたって混乱が続いた。



















posted by よろずけんこう at 08:03| Comment(0) | ニュース・一般 | 更新情報をチェックする

日本で高齢者による犯罪が深刻な社会問題に!中国ネットは!


http://img.recordchina.co.jp/thumbs/m720/201612/20161223-03571206.jpg


2017年5月27日、中国中央テレビが、

日本で高齢者による犯罪が深刻な社会問題になっていると伝えた。


報道では、日本は世界的にも犯罪率の低い国だが、

高齢者による犯罪だけは年々増加していると指摘、

深刻な社会問題となっていると伝えた。


2015年犯罪白書によれば、この20年で日本では

高齢者の受刑者が増加し続けており、2014年と1995年を比較すると、

高齢者による犯罪は4.6倍に増加している。

警視庁のデータによると、

2015年に逮捕または職務質問をされた人の20%近くが

65歳以上の高齢者だったという。


多くの高齢者が犯罪に走る主な理由は貧困にあるという。

犯罪白書によれば、約6%の高齢者は貯蓄が100万円以下で、

約8%の高齢者が毎月4万円以下の年金で生活している。

報道では、高齢者による犯罪は貧困以外にも、

孤独感や刑務所へ入るためとの理由で、

小さな犯罪をする人もいると指摘している。


これに対し、中国のネットユーザーから

「刑務所が老人ホームになっているんだな」

「刑務所に入れば食べ物に困らないし、おしゃべりの相手もいるからな」

「刑務所での生活が良すぎるからだ。何もしないで食べることができ、

しかも寂しくない」などのコメントが寄せられた。


また、「だから長寿には何の意味もない」「悪人が年を取っただけだ」

「この先は中国でも増えるよ。一人っ子では親の面倒を見きれないし、

社会福祉制度も整っていないのだから」という意見もあり、

高齢化が進む中国にとっても他人ごとではないようである。


















posted by よろずけんこう at 07:41| Comment(0) | ニュース・一般 | 更新情報をチェックする