2017年05月06日

美女ゴルファー旋風 最多の客!セクシー女王アン・シネ


韓国で人気の美女ゴルファー、アン・シネ(26=韓国)が

日本ツアーデビュー戦で「セクシークイーン」旋風を巻き起こした。

モデル顔負けのスタイルと超ミニスカートのウエア姿で

ギャラリーを魅了。スコアは1バーディー、4ボギーの75と苦しみ、

3オーバーの53位スタートとなったものの、

ホールアウト後のサイン会にもファンが殺到した。

第1日のギャラリー数では日本女子ツアー最多となる

1万3097人が集まるなど、集客面にも大きな効果をもたらした。


午前8時18分、10番のティーショットに立ったアン・シネに、

大勢の熱い視線が集まった。ボディーラインが出るポロシャツ、

ヒザ上30センチ近くの超ミニスカート、

ハイソックス姿に美脚が強調される。

「本当に緊張してドキドキした。ルーキーになった気分」

との初々しさも加わった「セクシークイーン」ぶりで、

早朝から“悩殺”した。


すぐに心をわしづかみされた男性ギャラリーたちを引き連れた

日本デビュー戦となった。プレー中のコースは、

常に人の山ができるほどの熱気。

国内メジャーの難コースセッティングもあり、

スコアは3オーバーの53位スタートとなったが、

ラウンドの合間には大挙して押し寄せたゴルフファンから

惜しみない拍手と声援をもらった。


アン・シネ 拍手が途絶えなくて「ありがとうございます」(日本語)と

1000回ぐらい言いたい気持ち。カメラ撮影しているギャラリーがいなくて

マナーが良いことに感動を覚えました。「すごくいいです」(日本語)。


ホールアウト後のサイン会では、一時中断するほど

熱狂的なギャラリーが殺到した。仕切り直しで開かれると、

約500人の長蛇の列をつくった。

約40分かけて全員のサインに応じるなどファンサービスも抜群。

「明日はピンクのスカートとソックス、

黒のTシャツのウエアにします」と、笑顔で予告してみせた。


「セクシークイーン」効果もあり、午前11時の時点で

ギャラリー数は1万人を突破。第1日としては

88年のツアー制度施行後で最多となる1万3097人を記録した。

「昨夜も緊張して寝られなかったけれど、初日が終わって楽になった。

明日からは成績を狙いたい」とアン・シネ。

そのセクシーな注目度とともに、韓国ツアー3勝という実力も“露出”する。


日刊スポーツ 5/5(金) 。



















posted by よろずけんこう at 08:48| Comment(0) | スポーツ・ニュース | 更新情報をチェックする

英エリザベス女王の夫フィリップ殿下、公務を引退!


http://www.cnn.co.jp/storage/2017/05/05/b784393f3af3ebeb2fc043210ffa90da/prince-philip-uk-royal-getty.jpg


ロンドン(CNN) 英王室は5日までに、

エリザベス女王の夫のフィリップ殿下(95)が

公務を引退すると発表した。

9月以降は公務への招待を受け入れないとしている。


エリザベス女王は91歳。ここ数年で公務は徐々に減らしているが、

今後も王室一家に支えられながら公務を継続する。


王室の発表によると、フィリップ殿下は既に予定が入っていた

単独または夫妻での公務は8月までこなし、

以後は新たな招待を受け入れない。

ただ、公的行事には引き続き出席する可能性もある。

引退の決意については女王も全面的に支持しているという。


メイ首相は発表を受け、フィリップ殿下に「深い感謝の念」を表明。

「殿下の英国、英連邦、そして世界への貢献は、

今後何年もの間、私たちすべてに多大な恩恵をもたらす」

との談話を発表した。


フィリップ殿下は来月で96歳になり、

11月にはエリザベス女王との70年目の結婚記念日を迎える。


王室は5年前、フィリップ殿下の公務を徐々に縮小すると発表していたが、

2016年も200回の行事に出席し、

独特のスタイルで公務をこなしてきた。

慈善団体など780を超す組織との関係は今後も継続する。



















posted by よろずけんこう at 08:06| Comment(0) | ニュース・一般 | 更新情報をチェックする

なぜ日本人は運動を好まないのに痩せているのか?中国ネット


http://img.recordchina.co.jp/thumbs/m720/201705/20170503-06293284.jpg


2017年5月3日、中国のポータルサイト・今日頭条が、

日本人は運動を好まないのに痩せている理由について

分析する記事を掲載した。


記事は、日本の肥満率はわずか4%に過ぎないが、

最も運動を好む国である米国の肥満率は32%に達すると指摘。

日本には相撲取りがいて、居酒屋文化があり、

生活のリズムの速いストレス社会なのに、

肥満者が少ないのはおかしいと論じた。


その上で、日本人に肥満者が少ない三つの理由を挙げた。

その一つが、健康的な食習慣だ。日本料理はカロリーが低くて

おかずの種類が多いと指摘。また、食器が小さく、

よくそしゃくしてゆっくり食べ、腹八分目とすることも

肥満防止に寄与しているとした。


二つ目の理由は、伝統的な家庭様式だ、

日本では女性は結婚すると専業主婦となり、

食事に気を配って栄養バランスが良く取れる。

また、朝食を重視しており、

昼食は弁当を持参することも関係しているとした。


三つ目の理由は、国が国民の肥満防止に力を入れていることだ。

学校では「食育」という教育がされており、

政府もさまざまな政策を通して国民の健康レベルアップを

目指していて、これには国民にダイエットを促すことも含むと紹介した。


これに対し、中国のネットユーザーからは

「日本料理は油料理がほとんどなく野菜ばかりだからだ」

「中国人は本能で食べるが、日本人は知恵を使って食べるからだ」

などの意見が寄せられた。


また、「中国には美食が多すぎるから仕方がない」

「わが国の政府はここまで先のことは考えていない。

全国民がちゃんと食べられるようになるだけですごいことだ」など、

国情が異なるとのコメントもあった。



















posted by よろずけんこう at 06:26| Comment(0) | ニュース・一般 | 更新情報をチェックする

中国人が南極「爆旅行」、訪問者10年で40倍!シンガポール紙


http://img.recordchina.co.jp/thumbs/m720/201705/20170503-05493287.jpg


2017年5月3日、シンガポール華字紙の聯合早報によると、

南極を訪れた中国人観光客数がこの10年間で40倍に増えている。

環球時報が伝えた。


国際南極旅行業協会(IAATO)によると、

2015~16年度に世界各地から3万8000人以上が南極観光に訪れた。

うち約4100人が中国人で全体の10.6%を占めている。

10年前の訪問者はわずか99人だった。

今年の訪問者は5000人を突破すると期待されている。


中国の旅行業界は、

南極観光が富裕層に限ったものではないと考えている。

中国最大手のEC運営企業、アリババグループ(阿里巴巴集団)が

運営する旅行専用プラットフォーム「フリギー(飛猪)」はこのほど、

南京ツアーのスタンダードな価格帯である

7万~16万元(約113万~260万円)を大きく下回る

5万2999元(約86万円)からという商品の販売を始めた。


北京や上海などの大都市では、

市民1人当りの可処分所得が5万元を超えており、

南極観光はもはや手の届かないものではなくなっている。



















posted by よろずけんこう at 05:56| Comment(0) | 中国関連ニュース | 更新情報をチェックする