2017年05月09日

話題のビル屋上教習所、注目集めた途端に閉鎖!中国


http://img.recordchina.co.jp/thumbs/m720/201705/20170508-04693668.jpg


2017年5月8日、中国新聞網によると、

ネット上で話題となった山西省太原市にあるビル屋上の

自動車教習所が閉鎖されたという。


この教習所は同市万柏林区にあるビルの屋上にあったもの。

5日にメディアで取り上げられ、

一歩間違えば壁を突き破って地上まで転落しかねないことから

「命懸けで運転を学んでいる」などとネット上で注目を集めていた。


4日に撮影したという屋上教習所の写真を見ると、

教習車らしき白い乗用車数台と、生徒や教官とおぼしき人が

何人かいるのが確認できる。しかし、

注目を浴びた翌日の6日には人影が見当たらず、

自動車数台と地面のタイヤ跡が残されたままの状態になっていた。


屋上教習所があったビルの所有者である化学繊維工場は7日、

「現場はもともと駐車場として整備されたもの。

教習所はすでに閉鎖された」とのコメントを発表した。



















posted by よろずけんこう at 08:27| Comment(0) | 中国関連ニュース | 更新情報をチェックする

米空軍の「謎の」無人宇宙機X37B帰還!衝撃波に住民驚く!


http://www.cnn.co.jp/storage/2017/05/08/387c7bcdeaa84072f10b34f1e339ab96/air-forces-unmanned-aircraft-x37b.jpg


(CNN) 米空軍の再利用型無人宇宙機「X37B」が7日午前、

フロリダ州にある米航空宇宙局(NASA)の

ケネディ宇宙センターに無事着陸した。


同州東部から中部にかけての一帯には日曜朝の同日午前8時ごろ、

同機の着陸の影響で大きな衝撃波が伝わり、住民を驚かせた。


住民の女性はツイッターに、

「誰かが自宅のガレージに突っ込んだのかと思ったら、

ただの衝撃波だった。おどかしてくれてありがとう」

と皮肉交じりに書き込んだ。


X37Bがカリフォルニア州ではなく

フロリダ州に着陸したのは今回が初めて。

同機は718日間、軌道にとどまり続けるという記録も達成した。


しかし同機の任務は依然として謎に包まれている。

空軍では「リスク軽減、実験、

および再利用可能宇宙船技術のための

運用開発コンセプト遂行」と説明しているが、

偵察活動や秘密宇宙兵器の実験などに使われているのではないか

といった憶測も飛び交っている。


X37Bの軌道滞在日数は、今回で合計2085日になった。

空軍は年内に、フロリダ州のケープカナベラル空軍基地から

5度目となるX37Bの打ち上げを行う。



















posted by よろずけんこう at 07:55| Comment(0) | ニュース・一般 | 更新情報をチェックする

中国で顔認識システムによる信号無視者の特定を開始!中国ネット


http://img.recordchina.co.jp/thumbs/m720/201705/20170505-06293487.jpg


2017年5月5日、中国メディアの済魯網が、

山東省済南市で顔認識システムを利用して

信号無視をした人を特定する取り締まりが始まると伝えた。


記事によると、済南交通部門は、歩行者や軽車両が信号無視をした場合、

自動で写真を撮影するシステムを開発した。

例えば、歩行者が赤信号の時に道路を渡ると、

自動で4枚の写真を撮影し録画も行う。

この撮影された人の顔を、省庁が採集した

人物像データと照らし合わせるという。


こうして特定された違反者の情報は、

公安交通管理誠信情報プラットフォームに記録され、

公安交通警察が違反者の交通違反情報を会社と

居住する社区委員会へ書面で通知し、

テレビとインターネット上で同時に公開するという。


記事は、中華人民共和国道路交通安全法第89条の規定では、

歩行者または軽車両が道路交通安全法に違反した場合、

警告または5元(約80円)以上50元(約800円)以下の

罰金に処すると規定されており、

軽車両の運転者が罰金を拒否した場合には

軽車両を差し押さえることができると伝えた。


これに対し、中国のネットユーザーから

「まずはこのシステムをスリや泥棒に適用してほしいのだが」、

「このシステムを行方不明になった子どもを探すのに応用できないのか?」、

「ぜひ各地のレストランやクラブにもこのシステムを普及させて、

党幹部による規定違反を防止しよう」など、

ほかに使うべきところがあるとの意見が多く寄せられた。


さらに「双子はどうするんだ?」、

「両手で顔を覆って渡ればいい。俺って頭いいな」、

「中国とは人権のない国」など、

問題点を指摘するコメントも少なくなかった。



















posted by よろずけんこう at 06:27| Comment(0) | 中国関連ニュース | 更新情報をチェックする

中国ガールズユニット・LadyBees!台湾で初ライブ!


http://img.recordchina.co.jp/thumbs/m720/201705/20170507-04493627.jpg


2017年5月6日、人気上昇中のガールズユニットの

LadyBees(蜜蜂少女隊)が、台湾で初ライブを開催した。

中国時報が伝えた。


中国発のLadyBeesは、昨年放送されたオーディション番組

「蜜蜂少女隊」からデビューしたガールズユニット。

大勢の挑戦者の中から勝ち抜いたメンバーだけに、

歌唱力やダンスの実力もあり、

さらに美脚ユニットとしても注目されて人気急上昇中だ。

傘下に「北京」「上海」「成都」と

3つの練習生チームを抱えているが、

現在のメンバーは7人構成。台湾人メンバーの

シュー・ハーチー(許和[王其])、

思わず美少年かと見間違えるほどボーイッシュな

リウ・ユーシン(劉雨[日斤])といった顔ぶれだ。


6日、台北市の華山1914文創園区のライブハウスで、

台湾での初ライブを開催。会場には台湾だけでなく、

中国や東南アジアからやって来た

約600人のファンが集結して熱気に包まれていた。



















posted by よろずけんこう at 06:01| Comment(0) | 芸能・ニュース | 更新情報をチェックする