2017年05月16日

1億年前の恐竜化石を公開!皮膚も装甲も「そのまま」カナダ


https://www.cnn.co.jp/storage/2017/05/15/af36ae25744cee40210e8e7326a11dcb/nodosaur-perfect-dinosaur-fossil-alberta-museum.jpg


(CNN) 皮膚や装甲板など、生きているときの外見を

ほぼとどめた状態の恐竜の化石が15日までに

カナダの博物館で一般公開された。

1億1000万年前の恐竜で、同国の鉱山から見つかったという。


カナダ・アルバータ州にあるロイヤル・ティレル古生物学博物館が

展示したこの化石はノドサウルスと呼ばれる

四足歩行の草食恐竜のもので、約5.5メートルの長さを持つ

その体は戦車のような装甲板で覆われている。


従来の化石と違い頭部から尾のあたりにかけて

皮膚から化石化しているため、骨格は確認することができない。

博物館は「無傷の鎧で体を包んでいる」と説明する。


このノドサウルスはこれまでに確認されていなかった種類で、

博物館の専門家によればアルバータ州から出た

恐竜の化石としては最古のもの。

またこれまで発掘されたヨロイ竜の化石の中では

最も保存状態が良いという。


化石自体は2011年、オイルサンドの鉱山で作業員により

発見されていたが、展示可能になるまでの復元作業には

そこから7年近い年月を要した。


ナショナルジオグラフィック誌の6月号によれば、

化石化したノドサウルスの重さは約1135キロ。

洪水で海まで流されて海底に沈み、

膨大な時間をかけてミネラル分が皮膚や装甲板にしみこんだことから、

生きていた当時の状態が保たれたと考えられている。



















posted by よろずけんこう at 08:26| Comment(0) | サイエンス・ニュース | 更新情報をチェックする

5年間ごみ拾いを続ける「最もかわいい清掃員」、その正体は?


http://img.recordchina.co.jp/thumbs/m720/201705/20170511-06394207.jpg


中国福建省アモイ市に、「老虎」という名の

ゴールデンレトリバーが暮らしている。この5年間、

老虎は海岸でごみを拾い続け、人々は

「最もかわいい清掃員」と称賛。

空のボトルやサンダルなどのごみを見つけるたびに

残さず拾う老虎の姿は、海岸に遊びに来た

観光客の目を引き付けている。

海峡導報が5月8日付で伝えた。


この記事にネットユーザーはさまざまな

コメントを寄せており、「アモイ市は老虎にご褒美を与えるべきだ」

「ドッグフード100袋と骨100本はどう?」

「清掃作業隊に入ってもらって給料を支払うべき」

「より多くの飼い主が飼い犬を連れてこういった

社会のためになる活動をするよう奨励すべきだ」

といった声のほか、「犬まで文明的な行動とは何かを知っているのだ」

「ごみをポイ捨てする人は反省する必要があるのではないか」

という意見、「ライフジャケットを着て身の安全に気を付けてね」

といったコメントもあった。



















posted by よろずけんこう at 07:56| Comment(0) | 中国関連ニュース | 更新情報をチェックする

中国で免許証の貸し借りが横行、軽い気持ちで友人に貸した結果?


http://img.recordchina.co.jp/thumbs/m720/201705/20170512-04694432.jpg


2017年5月12日、遼瀋晩報は記事

「交通違反解消用に友だちに免許を貸したら悲劇が……

それでもあなたは貸しますか?」を掲載した。


中国の交通規則では日本と同様に切符制度が導入されている。

違反のたびに切符がきられ、

持ち点12点を失うと免許取り消しの措置を受ける。

しかし日本と違うのは切符の引き渡し制度がある点だ。

自分が受けた切符を他の人の免許に付け替えることができるのだ。

車を貸していた場合など、

警察が認定した違反者と実際の違反者が違う場合に

是正するための仕組みだが、

実際には免許取消処分を免れるための抜け穴となっている。

もちろん実際の違反者以外に切符を移すのは違法行為だが、

誰でもやっている一般的な行為だ。

家族や友人に頼み込んで切符を付け替えることもあれば、

お金を払って赤の他人に頼むケースもある。


今回、遼瀋晩報が伝えたのは友人を信じたが故の悲劇だ。

頼まれたので仕方なく免許を貸したところ、

なんと40点もの違反点数を付けられてしまったのだ。

もちろん免許は取り消しとなる。

抗議しようとしたがその友人とはもう連絡がつかなくなってしまった。

本来なら警察に訴えたいところだが、

貸した方も身代わりという違法行為に手を貸した負い目があるため、

どうしようもない。最近ではこうしたトラブルが続発しているという。



















posted by よろずけんこう at 07:25| Comment(0) | 中国関連ニュース | 更新情報をチェックする

韓国経済に深刻な打撃、中国からの直接投資が12分の1に!


http://img.recordchina.co.jp/thumbs/m720/201705/20170512-04694425.jpg


2017年5月12日、韓国・中央日報は、

在韓米軍への高高度防衛ミサイル(THAAD)配備により

「韓国経済は深刻な打撃を受けている。中国からの直接投資は今年、

昨年の12分の1に急減している」とする記事を掲載した。

参考消息網が伝えた。


韓国現代経済研究院が3日発表した報告書によると、

THAAD配備を受け、韓国経済は今年8兆5000億ウォン

(約8600億円)の経済的損失をこうむる見通しだ。

国内総生産(GDP)の0.5%前後の規模に相当する。

中央日報によると、中国人観光客の大幅な減少で、

観光業への打撃が最も著しい。

同院は観光分野の経済損失が7兆1000億ウォン(約7100億円)に

達すると予測。全損失額の80%以上を占める。

さらに、輸出関連で1兆4000億ウォン(約1400億円)、

文化関連で87億ウォン(約8億7000万円)の損失が出るとみられる。


韓国観光公社は4月12日に発表した最新データで、

「THAADの影響で3月6日から4月9日までに中国から韓国を訪れた観光客が

前年同期比63.6%減の約33万人にとどまった」と指摘。

5月になっても客足は伸びず、最終的に7兆ウォン(約7000億円)の

損失が出ると試算した。韓国観光業界の中国の依存度は非常に大きく、

免税店の販売額で64%、顧客数で78%を中国人が占めている。


一方、投資への打撃も大きい。

観光や流通分野に比べて損失額は小さいものの、

中国からの直接投資は前年に比べて

今年は12分の1の規模にとどまっている。




















posted by よろずけんこう at 05:52| Comment(0) | 中国関連ニュース | 更新情報をチェックする