2017年05月17日

フェラーリも買える「高級車の自販機」、シンガポールの名所に!


https://www.cnn.co.jp/storage/2017/05/17/c80f0a6644e4236ccfcebe651f9837df/singapore-luxury-car-vending-machine.jpg


香港(CNNMoney)

15階建てのガラスケースにフェラーリやランボルギーニの車を

縦に並べて展示した「高級車自販機タワー」が

シンガポールにこのほど登場し、新たな観光名所になっている。


スポーツカーのショールームを経営するアウトバーン・モーターズの

ギャリー・ホン氏(45)は、展示スペースの狭さに頭を悩ませていた。

そんな時に目にしたのが、息子を連れて訪れた

玩具店トイザらスのミニカーを積み上げたディスプレーだった。


これに着想を得て、高さ45メートルのガラスケースに

高級車を並べて展示するアイデアを思いつき、

世界最高層の自動車自販機を完成させた。


展示する車は約60台。ランボルギーニ・アヴェンタドールの

ような新型から、「フェラーリ512」といった

コレクター向けまで幅広いモデルがそろう。


試乗や購入を希望する顧客は、専用のアプリを使って

ボタンを操作すると、目当ての車が地上に下りてくる。

到着を待つ間、画面上では選んだ車の紹介ビデオが再生される。


ただしこの自販機は誰でも自由に操作できるわけではなく、

スタッフが顧客のリクエストに応じて案内する。


昨年12月に登場して以来、

タワー前には見物人が詰めかけるようになり、

アウトバーンの今年1~3月期の売り上げは前期に比べて約30%増えた。


自販機タワーの技術は特許を取得して、

中国などの国で在庫管理問題を解決したい業者に売り込む予定だという。



















posted by よろずけんこう at 15:33| Comment(0) | ニュース・一般 | 更新情報をチェックする

「バイクのタイヤが俺の顔よりきれいなことに驚く」中国ネット


http://img.recordchina.co.jp/thumbs/m720/201705/20170516-03594724.jpg


2017年5月16日、中国のポータルサイト・今日頭条は

バイクの駐輪状況を見れば日本の清潔さが

よく分かるとする記事を掲載した。


記事は、中国は大小さまざまなバイクメーカーがあって

バイク大国であるものの、バイク強国ではないと指摘。

しかし、日本のバイクメーカーは自動車産業同様に発展していて、

早くからバイク強国の仲間入りをしたと主張した。


その理由について記事は、日本のバイクメーカーは

技術が先進的で、基礎工業と研究開発能力が高いことを指摘。

世界のどこでも日本の4大バイクメーカーを

目にすることができると論じた。


そして、日本ではさまざまなタイプのバイクが走っているが、

スクーターが最も多く、駐輪場では非常にきれいに整列して

止めてあると紹介。東京の人口密度は高いものの、

路上でバイクがむやみに駐輪されることはなく、

バイクに乗る人も交通ルールをよく守ると伝えた。


これに対し、中国のネットユーザーからは

「日本で生活できたらどんなに良いことか」

「バイクのタイヤが俺の顔よりきれいなことに驚く」

などのコメントが寄せられた。


また、「インドを見るとわが国がいかに素晴らしいかがよく分かり、

日本を見るとわが国には不足がたくさんあることがよく分かる」

「なぜ日本にはたくさんのバイクがあるのに空が青いのだろう?

日本人はバイクの排気ガスで大気が汚染されることを恐れないのか?」

との意見もあった。


ほかには「中国国内に日本のようなバイクがあったら、

絶対に日本より清潔になるよ。

一晩でみんな盗まれてすっからかんになるから」と、

自虐的なコメントもあった。



















posted by よろずけんこう at 15:07| Comment(0) | 中国関連ニュース | 更新情報をチェックする

公園の公衆トイレなのにハンパない高級感!壁には大理石!重慶市


http://img.recordchina.co.jp/thumbs/m720/201705/20170515-06394598.jpg


立派な宮殿のように見えるこの建物は、

中国重慶市璧山区の秀湖公園にある公衆トイレだ。

壁面はベージュの大理石と木で彩られ、

ステレオや空気清浄器などが備え付けられている。

水は自動センサーで流れる仕組み。

室内の温度は通年26度に維持されており、

手を洗う蛇口からはお湯が出る。

チャイナフォトプレスが5月10日付で伝えた。


公園内に同様のトイレは3カ所ある。シンガポールの

5つ星トイレの基準に従って建設されたもので、

1カ所につき100万元(約1650万円)もの費用がかかったそうだ。

衛生面と清潔さが徹底されており、

実用性と快適さで群を抜いているという。


この5つ星公衆トイレに対してネットユーザーからは

さまざまなコメントが寄せられており、

「地元の出身です。このトイレはとてもきれい。

最近の璧山の発展ぶりを象徴するものだ」と称賛する声が上がる一方、

「浪費だ。ただのトイレじゃないか」

「その金を使って貧困地域に学校や病院を建てるべきだ」

といった批判的な意見もあった。



















posted by よろずけんこう at 14:20| Comment(0) | 中国関連ニュース | 更新情報をチェックする

101歳男性がスカイダイビング!世界最高齢記録更新!英


https://www.cnn.co.jp/storage/2017/05/16/b74e0371c5c3608fa6ecaa11b3eeb823/101-year-old-skydiving-record.jpg


(CNN) 101歳の男性がこのほど、

英イングランドでスカイダイビングに挑戦し、

世界最高齢の記録を塗り替えた。


14日にインストラクターと一緒にジャンプする

タンデムスカイダイビングを行ったのは

ブライソン・ウィリアム・ヘイズさん。

1年前、100歳の誕生日を記念して生涯で初めての

スカイダイビングを体験し、

「もう1度やりくなった」とコメントしていた。


今回のダイビングも前回と同じくらい堪能した様子で、

無事着地した後に感想を聞かれ、

「それはもう、素晴らしかった」と振り返った。


これまでの記録保持者だったカナダのアーマンド・ジェンドローさんは

2013年、101歳と3日目に、高度1万フィートからダイビング。

ヘイズさんは高度1万5000フィートからのダイビングで、

最高齢記録もジェンドローさんを34日上回った。


この日のダイビング体験には、

ヘイズさんの息子のブライアンさんや孫のロジャーさん、

ひ孫のジョーさん、スタンレーさんなど家族8人も加わった。


義理の孫のイアン・ホナーさんは、

「祖父は何年も前から挑戦したがっていたが、

妻が許してくれなかった」と打ち明ける。

「祖父はちょっとした向こう見ずを自認していて、

90歳の時にグライダーを体験したけれど、

それ以降、この種のことはやっていなかった」

今回が最後の体験にはならないことも確信しているという。

「1年以内にもう1度やったとしても驚かない。

(空中で飛行機の翼に乗る)ウイングウォーキングのことも

話しているので、医学的に可能かどうか調べる」とホナーさんは話す。


ヘイズさんは、退役軍人を支える慈善活動のため、

これまでに2400ポンド(約35万円)を集めてきた。

父親は第1次世界大戦に従軍し、

ヘイズさん自身も第2次世界大戦に従軍している。



















posted by よろずけんこう at 08:29| Comment(0) | ニュース・一般 | 更新情報をチェックする

「荷物全部、盗まれました」中国の団体ツアー客に突然の悲劇!


http://img.recordchina.co.jp/thumbs/m720/201705/20170516-06394752.jpg


2017年5月16日、解放網によると、

中国上海市から欧州を訪れた団体ツアー客全員が

パスポートを含むほぼ全ての荷物を盗まれるというトラブルが起きた。


このツアーはイタリア、スイス、フランスを13日間の日程で

周遊するという予定で、出発は13日夜。翌朝、

参加者16人は添乗員とともにローマの空港に到着し、

出迎えのバスに乗って初日の観光を始めた。

バスは大手メーカーのもので、車両の状態は良かったという。

当日はコロッセオ、トレビの泉、ベネチア広場見学などが

予定されており、一部で観光バスの立ち入りが

制限されていることから参加者らは基本的に徒歩で移動した。

ローマ観光を楽しんだ後に集合場所のベネチア広場で

運転手から聞かされたのが、

「車内の荷物を盗まれました」という言葉だった。


当時、車内には20個余りのスーツケースが積まれていたが、

それら全てが影も形もなくなっており、

座席の上に置いてあった手荷物も消失。

参加者の一人、蔡さんによると、「たくさん歩くことを考えて

全員が現金、カードだけ持って車を降りていた」。

さらに深刻なことに、全員のパスポートは盗まれた

添乗員のスーツケースの中に入っていたという。

この事態に運転手は「昼食を食べるために1時間ちょっと

バスを離れた。そのすきにドアをこじ開けられた」と説明するが、

参加者によると運転手が説明するような痕跡はなかった。

また、受け入れ側の旅行会社が新たに手配した運転手は

「正規の運転手ならバスから離れたりしない。

最初の運転手は臨時に雇われた運転手」と話したという。


このトラブルの影響で参加者からは即帰国を訴える声が上がり、

中には「もう3日間も同じ服を着ている。

夜だってどこに泊まることになるのやら…」と漏らす人も。

出発前に海外旅行保険に加入済みだが、

被害金額は賠償額をはるかに上回っているもようだ。


記事によると、中国人観光客の欧州での盗難被害は珍しいことではなく、

16人の申し込み先である中国の旅行会社は

「昨年上半期に欧州を訪れた観光客の数は海外旅行全体の10%未満。

しかし、荷物・現金などの盗難をめぐる保険案件に

欧州方面が占める割合は最も高い40%」としている。



















posted by よろずけんこう at 08:09| Comment(0) | 中国関連ニュース | 更新情報をチェックする

中国の海洋災害、損失は5年間で3兆3000億円以上に!


http://img.recordchina.co.jp/thumbs/m720/200801/CFP381279360.jpg


中国国家海洋局の孫書賢副局長はこのほど、

全国海洋防災・減災宣伝活動において、

「わが国は世界で海洋災害の影響が最も深刻な国の一つだ。

特に海洋経済の高度発展に伴い、沿岸部は中国の人口と富が最も密集し、

生産・生活要素が最も多元的な地域になっている。

海洋災害リスク及び防災・減災情勢は依然として深刻だ」と話した。

科技日報が伝えた。


情報によると、中国の海洋災害は種々雑多で、

風津波、高波、海氷、津波、海水面上昇、海岸の侵食、

赤潮などの自然災害が含まれる。また海上の原油漏れ、

危険化学品の漏洩など、海洋環境の突発的な事件もある。

世界的には海抜5メートル以下の沿岸部は、

海洋災害の危険エリアとされている。中国の沿岸部では、

このような低地が約14万3900平方キロメートルあり、

常住人口は世界の危険エリアで暮らす人口の27%を占める

7000万人以上に達する。統計データによると、

中国の海洋災害による直接的な経済損失は、

2011ー16年の間に2010億元(約3兆3000億円)に達した。

うち風津波による直接的な経済損失が約9割を占める。



















posted by よろずけんこう at 07:30| Comment(0) | 中国関連ニュース | 更新情報をチェックする

米アマゾン、本社敷地内に、ホームレスの宿泊施設提供へ!


https://www.cnn.co.jp/storage/2017/05/15/711ba9fb17d216a341a38095591b49a1/amazon-wall-orange-cnn.jpg


ニューヨーク(CNNMoney)

米インターネット通販大手のアマゾンはこのほど、

シアトル中心部にある新しい本社の敷地内の一画を、

ホームレスの宿泊施設として提供すると発表した。


シアトルではホームレス問題の深刻化を受けて、

2015年にエド・マレー市長が非常事態を宣言していた。


アマゾンは本社敷地内の約4400平方メートルの区画を

ホームレスのために寄贈。地元の支援団体

「メアリーズ・プレイス」と協力して、

約200人が利用できる65室の宿泊施設とする方針だ。


宿泊施設は2020年初めに開業予定。

地元の非営利組織がホームレスの就業支援や

住居確保などの活動を行う拠点も設置する。


アマゾンは昨年も同団体と協力して、

シアトルの敷地内で使われていなかった建物のうち1棟を、

ホームレス約200人のための宿泊施設として提供していた。


この場所は改修してオフィスとして使うことになり、

施設に入居している世帯は道路を隔てた反対側にある

元ホテルの建物に移動してもらう予定だとしている。


アマゾンの通販サイトでは2016年3月から、

メアリーズ・プレイスの「ウィッシュリスト」が掲載され、

利用者がホームレスの人たちのためにおむつや

靴下といった商品を注文できるようになった。

「あなたの支援は、ホームレスを経験しているお母さん、お父さん、

子どもたちの生活を大きく変えることができます」。

アマゾンは同プロジェクトの発表に当たり、そう訴えていた。



















posted by よろずけんこう at 05:52| Comment(0) | ニュース・一般 | 更新情報をチェックする