2017年06月30日

中国系男性が釣った魚をネット販売!自宅冷蔵庫に3000匹!


http://img.recordchina.co.jp/thumbs/m720/201706/20170628-04699971.jpg


2017年6月27日、米華字紙・僑報によると、

米ニュージャージー州に住む中国系の男性が

自分で釣った魚をネット上で売っていることが発覚し、

重罰に処せられることになるかもしれないという。


男性は熱狂的な釣り好きだったが、趣味と実益を兼ね、

釣り上げた魚を売ればひともうけできると思い、

営業許可も得ないまま、

個人の釣り人としての許可だけで釣った魚を売っていた。


勝手に魚を売っているのが見つかり、

当局が男性の自宅を捜索したところ、

冷凍庫からは魚3000匹余りが見つかった。

魚はすべて没収され、男性には裁判所への出頭命令が出された。


法律専門家によると、米国では生態環境保護を目的に、

釣り人は許可を得るほか、道具から魚の種類、

釣り上げた魚の大きさや数などが制限されるなど、

魚を釣ることにはさまざまな厳しい規制が行われている。


そして、釣った魚は自分で食べるか、知り合いにしか譲ってはならず、

勝手に販売することは厳禁とされている。

男性は自宅から膨大な数の魚が押収されていることから、

重罰が科せられるだけでなく、

刑務所にまで入ることになるかもしれないという。
















posted by よろずけんこう at 08:20| Comment(0) | 中国関連ニュース | 更新情報をチェックする

日本人は寿命、心臓、スタイルで全面的に中国を上回っている!?


http://img.recordchina.co.jp/thumbs/m720/201612/20161229-03571947.jpg


2017年6月28日、中国のポータルサイト・今日頭条が、

なぜ日本人は寿命、心臓、スタイルで全面的に中国を上回っているのか、

その理由について分析する記事を掲載した。


世界保健機関(WHO)によると、

2014年の日本人女性の平均寿命は86.83歳、

男性は80.50歳。一方の中国人の平均寿命は76.1歳だった。


また、中国と比べて日本は心臓疾患による死亡率が低いほか、

中国の肥満率は12%前後になっているのに対し、

日本の肥満率は4%以下となっている。


この理由について記事は、和食は味付けが薄いこと、

緑茶をよく飲むこと、きれい好きであること、

塩分摂取を控えめにしていること、

毎日30種類の食材を食べるようにしていること、

海産品をよく食べること、運動をよくすること、

0.8ライフ学を実践し8割の力で物事を行うこと、

長寿の沖縄ではスローテンポの生活をしていること、

政府によるメタボ対策があることの10項目を挙げた。


これに対し、中国のネットユーザーからは

「最大の理由は偽物や毒食品がないことだ」「内容を見るまでもなく、

偽物のない社会と偽物だらけで農薬漬けの社会では

全然違うのは当たり前」など、

中国社会の問題点を指摘するコメントが多く寄せられた。


また、「中国人の寿命が短いのは、交通事故が多く、

病院では抗生物質を過剰に投与し、偽食品が横行し、

環境汚染が甚だしいからだ。たぶん60歳まで生きられない」

「油の摂取を控えめにし、季節の食べ物を食べ、

ストレスを小さくすれば自然と長寿になる。

でも今の中国の若者は親の世代ほど長くは生きられないだろう」

との意見もあり、中国社会の現状を嘆くコメントが多かった。
















posted by よろずけんこう at 07:57| Comment(0) | 中国関連ニュース | 更新情報をチェックする

ファーウェイが日本に工場、技術と人材吸収!中国ネットの反応は


http://img.recordchina.co.jp/thumbs/m720/201706/20170629-063100107.jpg


2017年6月29日、中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)が

日本に生産拠点を設けるとの報道に、

中国のネットユーザーが反応を示している。


毎日経済新聞などが日本メディアの報道として

伝えたところによると、華為は千葉県船橋市にある

DMG森精機の工場を改造して初の日本工場とする予定。

初期投資はおよそ50億円で、早ければ年内に操業を始める。

中国企業が日本に正式な工場を新設するのはこれが初めて。

華為は日本の技術や人材を吸収し、

日本や他の先進国市場を狙うという。


華為が先月発表した今年第1四半期の営業報告によると、

スマートフォン出荷台数は前年同期比21.6%増の3455万台に上り、

地域別では東南アジア、南太平洋がいずれも70%、

中国、欧州市場はそれぞれ20%、15%の伸びを示した。


今回の華為の日本工場新設に対し、中国のネットユーザーからは

「とても正しい戦略だと思う」「先進的な生産技術が日本にはある」

「その市場に参入しようと思ったら現地に工場を持つことが必要」

という意見や、「日本製品をボイコットしたい愛国青年はどうなる?」

「今後の反日デモで華為のスマホを持つのは危険ではないだろうか」

といったコメント、「中国人によるメード・イン・ジャパンだ」

「よくやった!」「華為の日本市場占領の始まり」

「華為は中国で唯一の国際化企業」などの声が寄せられている。
















posted by よろずけんこう at 07:32| Comment(0) | 中国関連ニュース | 更新情報をチェックする