2017年08月01日

日本のキャンピングカー保有台数が10万台を突破!


http://img.recordchina.co.jp/thumbs/m720/201707/20170729-062103768.jpg


2017年7月29日、中国のキャンピングカー情報サイト・21世紀房車網が、

日本のキャンピングカー保有台数が10万台を突破したと伝えた。


日本RV協会(JRVA)が発表した最新のデータによると、

2015年はキャンピングカーの生産台数が増加したのと比べると、

2016年のキャンピングカー市場規模は若干減少した。

しかし、日本のキャンピングカーの販売額は

安定した増加傾向にあるという。


2016年のキャンピングカーの総生産台数は4868台で、

輸入キャンピングカーは496台だった。

2015年と比べるとキャンピングカーの総生産台数は2.0%減少した。

しかし輸入キャンピングカーは67.6%増加した。


日本のキャンピングカーの総販売台数のうち、

バンシャシーをベースに改造したバンコンが37.2%、

トラックの荷台に住居を乗せたキャブコンが24.1%、

軽自動車など8ナンバー以外が35.8%を占めている。


2016年のキャンピングカーの総販売額は365億円で、

2015年の357億円と比べると販売額は2.3%増加した。

2016年のキャンピングカーの保有台数は10万400台となった。

日本RV協会によれば、約1%の廃車率と中古市場の

健全な発展という有利な条件下で、

日本のキャンピングカー保有台数は

今後も増加し続けていく見込みだという。
















posted by よろずけんこう at 08:29| Comment(0) | ニュース・一般 | 更新情報をチェックする

初めてビキニ姿を披露!「ミス香港」を目指す12人の候補者


http://img.recordchina.co.jp/thumbs/m720/201707/20170731-044103875.jpg


2017年7月30日、中華圏最大級のミス・コンテスト「ミス香港」の

今年の候補者12人が、初めてビキニ姿を披露した。

明報が伝えた。


香港最大手のテレビ局・無線電視(TVB)が主催し、

過去にはマギー・チャン(張曼玉)、ミシェール・リー(李嘉欣)、

アンジー・チウ(趙雅芝)、マイオリー・ウー(胡杏兒)、

アニタ・ユン(袁詠儀)など、

数多くの人気女優を生み出してきた人気ミスコン。

今年は9月3日に行われる決勝大会に向けて、

12人の候補者がすでに誕生している。


「ミス香港」候補たちは現在、

台湾に飛んで番組ロケを行っている真っ最中だ。

30日、台湾北部のリゾート地にあるホテルで姿を見せ、

初めてビキニ姿を披露した。12人は年齢17歳から24歳で、

学生やモデル、女優、OLやフリーライターなど職業や肩書きはさまざま。

この日のビキニ撮影については、

より美しく見えるようシェイプアップに励み、

素肌のお手入れもぬかりなくやってきたことを口々に語っている。
















posted by よろずけんこう at 07:59| Comment(0) | 芸能・ニュース | 更新情報をチェックする

食でも爆買いの中国、マグロが次のターゲットに?英紙


http://img.recordchina.co.jp/thumbs/m720/201707/20170726-046103468.jpg


2017年7月26日、星島環球網によると、

英紙フィナンシャル・タイムズは24日、

「ミナミマグロは第二のフカヒレになるか」

と題した記事を掲載した。


6月8日の「世界海洋デー」に、

中国EC最大手・京東グループの劉強東(リウ・チアンドン)CEOは

世界自然保護基金(WWF)との間で戦略的パートナーシップを結び、

「持続可能な生活」を促進させることを宣言したが、

その翌日、豪州からミナミマグロの買い付けを行うことを発表した。


しかし、ミナミマグロは近年急速にその数を減らしており、

国際自然保護連合(IUCN)の絶滅危惧種(レッドリスト)に

指定されている。京東グループは

民間団体やWWFの働きかけで買い付けを撤回した。


中国は急速な経済発展により食生活も一変し、

大量消費の時代を迎えている。

マグロの消費も拡大を続けているが、

現在漁獲の8割を消費している日本も消費が衰える可能性は低い。


このまま中国の大量消費が増大すれば、

生態系への悪影響が加速しかねず、

ミナミマグロもフカヒレと同様の運命を

たどることになるかもしれないと記事は伝えている。
















posted by よろずけんこう at 06:26| Comment(0) | 中国関連ニュース | 更新情報をチェックする

シュー・ジェン監督、女性記者を殴りケガを負わせる!中国


http://img.recordchina.co.jp/thumbs/m720/201707/20170730-044103838.jpg


2017年7月29日、中国の俳優で映画監督の

シュー・ジェン(徐[山争])が、

女性記者に暴力をふるい頭部や顔面にケガを負わせる

騒動を起こした。捜狐が伝えた。


騒動が発生したのは28日深夜のことで、

カメラを持ち追ってきた女性記者と小競り合いになり、

記者の頭部や顔面を殴ったり蹴るなどしてケガを負わせたもの。

騒動後にシュー・ジェンが中国版ツイッターで

事情説明したところによると、治療費の全額負担を取り決め、

和解が成立したとしている。また、この騒動について

「確かに一時的な衝動に駆られたところがあった」と反省し、

謝罪している。


しかし被害者の女性記者は、シュー・ジェンが

病院に付き添うことなく、知人のその知人を病院へ寄こすなど、

対応に誠意が感じられないことに不満を示しており、

生々しいケガの写真も公開。泥沼化しそうな状況を見せている。


シュー・ジェンは近年は映画界のヒットメーカー

としても世間に認知され、12年公開の監督作

「ロスト・イン・タイランド」は歴代中国映画で

最高のヒット作(当時)になった。

15年公開のシリーズ作「ロスト・イン・ホンコン」も

同じくヒットを飛ばしている。

















posted by よろずけんこう at 05:52| Comment(0) | 芸能・ニュース | 更新情報をチェックする