2017年08月02日

中国発祥の麻雀が「国際マインドスポーツ」に認定!


http://img.recordchina.co.jp/thumbs/m720/201707/201707_fm183366952.jpg


国際マインドスポーツ協会(IMSA)の主催による

「世界マインドスポーツ革新発展フォーラム」が

このほど北京で閉幕した。IMSAの創始者で名誉主席を務める

Jose Damiani氏は、フォーラムにおいて、

「中国発祥の麻雀が、国際的に認められた6番目のマインドスポーツ競技と

なったことに祝意を表する。麻雀は、マインドスポーツの発展に

新たなチャンスをもたらすであろう」と述べた。

北京日報が伝えた。


IMSAは、今年4月初めにデンマークで執行委員会議を開催し、

国際麻雀連盟(FIMA)をIMSAの正会員とすることを決定した。

周知のとおり、麻雀は、中国では民間にかなり普及しており、

地方によって異なる遊び方やルールがある。

これが、麻雀の海外進出、世界への普及の足かせとなった。

このため、FIMAは中国の国際麻雀をベースとして、

複式ルール(条件が完全に一致する状況で、異なるチームのプレイヤーが、

同じ副露の同じ手牌を打ち、得点によって順位を決めるというルール)

を導入、より公平度が高い競技麻雀を打ち出し、

IMSAから加盟認可を得た。これによって、競技麻雀が、

ブリッジ、チェス、囲碁、シャンチー(中国象棋)、

ドラフト(チェッカー)に続く6つ目のIMSA認定種目となった。


Damiani氏は、「競技麻雀がIMSA認定の

国際マインドスポーツ種目となったことで、

国際マインドスポーツの発展に新たなチャンスがもたらされるだろう。

私たちは、公平・開放・包容・継承・発展の理念に基づき、

国際麻雀の規範化・競技化・スポーツ化発展を

積極的に推し進めていく」と語った。
















posted by よろずけんこう at 08:26| Comment(0) | 中国関連ニュース | 更新情報をチェックする

中国で高級ミニシアターが人気に!カクテル片手に通好みの映画を


http://img.recordchina.co.jp/thumbs/m720/201707/20170729-035103812.jpg


2017年7月29日、中国で高級志向の通好みな

ミニシアターがひそかに人気を呼んでいる。

参考消息(電子版)が伝えた。


ニューヨーク・タイムズによると、北京の高級地区の一角に、

客席がわずか30席のミニシアター「三克電影院」がオープンした。

スクリーンのそばにある座席はいずれも革張りの高級シートで、

それぞれにティーテーブルがあり、

シャンパンやカクテル、生ガキ、キャビアなどを堪能しながら、

映画を間近に楽しめる。


中国では新作を上映する一般的な映画館と

リバイバル作品を中心に上映する映画館に二分されているが、

三克電影院は現代版「エレクトリックシアター」として、

それらとはまったく異なる方向性の映画館を目指したという。


上映されているのは新作や派手なハリウッド大作ではなく、

「ゴッドファーザー」や「廬山恋」のような古く、

芸術性の高い、映画を愛する人々が好みそうな作品が中心。

ウディ・アレンやアニエス・ヴァルダの初期作品も上映する。

オープン時には2014年の作品

「グランド・ブダペスト・ホテル」を上映した。


三克電影院は成熟した消費者を対象に事業を拡大させている。

つい先日は、とう家具を配置したペントハウスタイプの

屋外シアターをオープン。上海にも新規オープンを予定している。
















posted by よろずけんこう at 07:59| Comment(0) | 中国関連ニュース | 更新情報をチェックする

世界最長の歩行者用の吊り橋が開通!494m スイス


https://www.cnn.co.jp/storage/2017/08/01/0d21d96ac283730353cbec979629d590/charles-kuonen-suspension-bridge.jpg


(CNN) スイスの名峰マッターホルンの山麓に位置する

ツェルマットと谷間をはさんだ山村グレッヘンを結ぶ

全長494メートルのつり橋がこのほど開通した。

歩行者用のつり橋としては世界で最も長いとされる。


つり橋の高さは85メートル。

橋の上からマッターホルンをはじめとする

アルプスの山々が望める。


ツェルマット観光協会の責任者は29日の開通式で、

「断崖のはるか上を渡るスリルは言葉にできないほど」と語った。

ツェルマットからグレッヘンまでは約2日間の道のり。

谷を渡るだけで3~4時間かかるが、

つり橋を通ればわずか10分だ。


従来のつり橋が落石で損傷したことを受け、

新たな橋をかけ直した。より高い位置にかかっているため、

落石の恐れはなくなったという。
















posted by よろずけんこう at 06:28| Comment(0) | ニュース・一般 | 更新情報をチェックする

ジョージ・クルーニー、科学的に最もハンサムな顔と証明される!


https://news.walkerplus.com/article/116300/641262_615.jpg


ジョージ・クルーニーの美男ぶりは誰もが認めるところだが、

古代ギリシャから伝わる美しい顔の条件、

「黄金の比率」を使ってコンピューターで分析した結果、

科学的にもジョージの顔が最もハンサムであることが証明された。


これは、顔の各パーツのサイズや位置、左右対称性、

それぞれのパーツ間の距離などを測定し、

完璧な顔の雛形にどれだけ近いかを数値で示したもの。

これに著名な男性セレブたちの顔を当てはめると、

最も完璧に近いのはジョージの顔で、91.86%になるという。



2位はブラッドリー・クーパーで91.80%をマークしており、

3位はブラッド・ピットの90.51%だった。

さらに4位はハリー・スタイルズで、彼の数値は89.63%となり、

わずかに90%ラインを下回った。

5位は88.96%のデビッド・ベッカムだった。


「ジョージ・クルーニーは過去数十年間、

世界で最も美しい男性だと言われてきましたが、

これで科学的にもそれが証明されたことになります。

彼の顔は非常に左右の対称性が高く、

特に鼻と口の角度は99.6%でほぼパーフェクトな数字が出ています」

と専門家が英紙デイリー・メールにコメントしている。


Movie Walker 7/31。
















posted by よろずけんこう at 05:53| Comment(0) | 芸能・ニュース | 更新情報をチェックする