2017年08月05日

知らなかった!中国のパスポートがドイツ製だったとは!


http://img.recordchina.co.jp/thumbs/m720/201705/20170517-03594920.jpg


2017年8月1日、環球時報によると、

独ディ・ヴェルト紙はドイツの国有企業が

中国のパスポート製造業務から手を引くことになったと伝えた。


ドイツの国有企業・ドイツ連邦印刷会社は中国企業との合弁によって

中国のパスポートや通行証など

数十種類の身分証明書を製造していたが、

所有していた合弁会社の株式25%を売却し、

16年続いた合弁企業の経営から撤退したという。


撤退の理由は2017年5月までとされていた

提携の契約期間が満了したためとされるが、

中国では関連法規の新たな制定で外国資本の参加する企業や

外国のホールディング会社が管理する企業は

国家安全に関わる製品の生産には参加できなくなった。


ドイツ連邦印刷会社は既存の合弁会社では

提携の延長が困難となったことを明かしている。

同社は当初、提携を25年続ける予定だったという。

ドイツのネットユーザーからは、

「中国のパスポートがこんなに長い間ドイツ製だったとは!」

と驚きの声が上がっている。


一方、中国のネットユーザーからは

「単に契約期間が終わっただけのこと」

「外交旅券には重要な個人情報があるのに、

外国で作っていたことこそおかしい」

などのコメントが書き込まれている。
















posted by よろずけんこう at 08:12| Comment(0) | 中国関連ニュース | 更新情報をチェックする

ブラジル代表のネイマール、仏PSGに移籍!5年契約


https://www.cnn.co.jp/storage/2017/08/04/6cc1e95930733c17c3337cd17a7795b3/neymar-waves-tease-story-top.jpg


(CNN) サッカー・フランス1部リーグの

パリ・サンジェルマン(PSG)は4日までに声明を発表し、

ブラジル代表で活躍するネイマールと

5年契約を結んだことを明らかにした。

多くの注目を集めていたスペインの強豪バルセロナからの

大型移籍が実現した形だ。


バルセロナは3日午後、

契約期間が残っていることで発生する違約金

2億2200万ユーロ(約290億円)を

ネイマールの法定代理人から受け取ったと発表した。


PSGはその後、公式ツイッターに動画を投稿。

エッフェル塔がブラジル国旗の色にライトアップされる映像に続き

「彼がやってくる」の文字が現れるという内容で、

サポーターにネイマールの加入が決まったことを示唆した。


現在25歳のネイマールは2013年に

ブラジルのサントスからバルセロナに移籍。

100を超えるゴールを記録し、

欧州チャンピオンズリーグ(CL)優勝のほか

2度の国内リーグ制覇、3度の国内カップ優勝を果たした。


ブラジル代表では77試合に出場し52得点。

昨年は地元開催のリオデジャネイロ五輪で

チームの金メダル獲得に貢献した。
















posted by よろずけんこう at 07:49| Comment(0) | スポーツ・ニュース | 更新情報をチェックする

ママになっても美しいミシェル・チェン、体調不良にファンは心配


http://img.recordchina.co.jp/thumbs/m720/201708/20170804-044104489.jpg


2017年8月3日、台湾の女優ミシェル・チェン(陳妍希)が、

中国のリアリティー番組の記者発表会に出席。

ママになってますます美しい姿を見せた。新浪が伝えた。


台湾の「国民的女神」と呼ばれるミシェル・チェンは昨年7月、

ドラマ共演をきっかけに交際していた中国の俳優

チェン・シャオ(陳暁)と結婚。同時に妊娠中であることを発表し、

同12月に長男を出産している。


3日、リアリティー番組「我們来了」シーズン2の記者発表会が

広東省仏山市で行われ、挑戦者の1人となった

ミシェル・チェンも出席。チャイナドレスをアレンジした

上品なワンピース姿で登場し、

ママになってますます美しい魅力をアピールした。


ミシェル・チェンの中国版ツイッターによると実はこの日、

発熱で体調不良だったようだ。

発表会の出席前に中国版ツイッターを更新し、

発熱のせいで顔がむくんで「アンパンマン」のようだと

自虐的な自撮り写真も公開。

育児に仕事にと多忙なミシェル・チェンに、

「無理は禁物」「いつも元気な顔が見たいから頑張りすぎないで」

とファンから励ましのコメントが集まっている
















posted by よろずけんこう at 06:22| Comment(0) | 芸能・ニュース | 更新情報をチェックする

ウイルス拡散阻止の「英雄」逮捕!別のウイルスに関与か!米


https://www.cnn.co.jp/storage/2017/08/04/b88b36d1daff59a9cc5926a4bf979a53/computer-hacking-cnn.jpg


サンフランシスコ(CNNMoney)

米国当局は4日までに、コンピューターウイルスの作成や

流通に関与したとして英国の研究者を逮捕した。

この研究者は各国で今年5月に猛威を振るった

ランサムウェア(身代金要求型ウイルス)の拡散を

阻止したことで知られていた。


米司法省によると、マーカス・ハッチンズ容疑者(22)は、

2014年7月~15年7月にかけ、

「クロノス」と呼ばれるウイルスの作成や流通に関与したとして、

ラスベガスで2日に逮捕された。


調べによると、ハッチンズ容疑者は同ウイルスを作成して

インターネットで共有したとして、

ウィスコンシン州の当局が行方を追っていた。

クロノスはパスワードや個人情報などを盗み出し、

被害者のコンピューターに不正なコードを挿入する。


ハッチンズ容疑者は今年5月、150カ国以上で

サイバー攻撃を仕掛けたランサムウェア「ワナクライ」の

拡散防止に貢献したとして、

インターネットで英雄的存在になっていた。


ワナクライはコンピューターを人質に取って

300ドルの身代金を要求するウイルス。

世界中に感染が広がり、英国の病院で患者の診療が

できなくなるなどの被害も発生した。


セキュリティ企業でウイルス研究に携わるハッチンズ容疑者は、

ワナクライの拡散を食い止める

「キルスイッチ(停止スイッチ)」を開発していた。
















posted by よろずけんこう at 05:53| Comment(0) | ニュース・一般 | 更新情報をチェックする