2017年08月12日

なぜ日本人は歯並びが悪いのか!中国メディア


http://img.recordchina.co.jp/thumbs/m720/201708/20170809-062105041.jpg


2017年8月9日、中国のポータルサイト・今日頭条に、

なぜ日本人は歯並びが悪いのか、

その理由について分析する記事が掲載された。


記事は、日本文化に注目している人たちは

日本のイケメンや美女のレベルは非常に高いものの、

口を開くとその歯並びの悪さにがっかりさせられる場合が

少なくないと指摘。日本人は一般の人も同様に歯並びが悪いとした。


その理由として記事は、一つに「文化の違い」にあると分析。

多くの国では歯並びの悪さは欠点になるため矯正するが、

日本の文化では八重歯をかわいさの象徴としていて、

わざわざ八重歯に整形する人もいるほどだと紹介した。

そして、日本ではかわいい女の子を好む審美観があり、

八重歯の子どもっぽい感じが日本男性に好まれるという。


二つ目の理由は、「食習慣」だ。白米、さしみ、豆腐などは

いずれも軟らかい食べ物で、現在の日本の食べ物は

どんどん軟らかい方向へ発展しているからだという。

このため、あごが委縮して歯並びの悪さの原因になっているという。


三つ目の理由は、「歯の矯正費用が高価なこと」だ。

日本では歯の矯正に10〜20万円ほどかかり、

歯並びの状況によってはさらに高価になり、

場合によっては100万ほどかかると紹介。

これは庶民にとってはかなり高額だとした。
















posted by よろずけんこう at 08:30| Comment(0) | 中国関連ニュース | 更新情報をチェックする

叶姉妹、コミケの一般ブースに初出展で2000人以上の待機列!



タレントの叶姉妹が11日、東京ビッグサイト

(東京都江東区)で開催中の日本最大の同人誌即売会

「コミックマーケット(コミケ)92」に登場した。

東ホールの一般ブースに「ファビュラス叶組」のサークル名で出展。

開幕直後の午前10時半ごろには2000人以上が並ぶ長い列ができた。

姉の恭子さんと妹の美香さんは名刺を直接手渡しし、

購入者に「ありがとう」と声をかけていた。


ブースでは、姉の恭子さんがデザインしたという

「神秘のアメージングTシャツ」(4500円)と

コスプレミニ写真集やイラスト集などがセットになった

「heavenly&peaceful」(2000円)を用意した。

グッズを購入し、名刺をもらった人たちは、

満足そうな笑みでブースを後にしていた。


叶姉妹は前回の「コミケ91」にプライベートで来場。

サークル側の釣銭の負担を軽減するため、

新札の1000円札を30万円分用意するなど、

“ガチ”準備で臨んだことも話題を集めたが、

今回は念願のサークル出展となった。


コミケは、1975年に始まったマンガや小説、ゲーム、

音楽などの同人誌の即売会で、現在は夏と冬の年2回開催されている。

叶姉妹は、昨年の12月30日にプライベートで来場して話題となった。


まんたんウェブ 8/11(金)。
















posted by よろずけんこう at 07:58| Comment(0) | 芸能・ニュース | 更新情報をチェックする

今も人気の三浦友和&山口百恵夫妻!中国の「噴子」たちも黙る!


http://img.recordchina.co.jp/thumbs/m720/201708/20170810-044105097.jpg


2017年8月9日、ネット上で他人を激しく攻撃する

「噴子」でさえ絶賛する海外の有名人夫妻は、

「三浦友和と山口百恵夫妻をおいて他にない」と

ニュースサイトの新浪が伝えている。


1970〜80年代にドラマ「赤いシリーズ」などで中国でも

絶大な人気を獲得。男性は三浦友和のりりしい美男子ぶりに憧れ、

当時ドラマで着用した衣装に似せて作ったセーターなどが

友和モデルとして大流行したほど。

山口百恵のショートカットをまねる若い女性も激増し、

誰もが同じ髪形をしていた時代だった。


80年に三浦友和と結婚して引退し、

芸能界から離れた山口百恵だが、

中国では多くの人々の記憶に残り、

その印象は若い世代にも引き継がれている。

三浦友和や2人の息子たちがテレビ番組で語る

最近の夫妻のエピソードなどは、すぐさま中国でも話題になり、

今でも注目度は非常に高い。


中国でも「尊敬すべき夫婦」「お手本にしたい夫婦」と

言われる2人の影響力は、ネットで毒をまき散らす「噴子」

(悪質な言葉で他人を攻撃するネット民のこと)たちをも

黙らせるほどだ。結婚以来、何のスキャンダルも聞こえてこない夫妻だけに、

「彼らに対する罵声や批判、反日的な意見はほとんど見たことがない」

と新浪が伝えている。
















posted by よろずけんこう at 06:25| Comment(0) | 中国関連ニュース | 更新情報をチェックする

中国で地震関連のデマ広がる!中国メディア


http://img.recordchina.co.jp/thumbs/m720/201708/20170810-038105135.jpg


中国の四川省アバ・チベット族チャン族自治州九寨溝県で発生した地震は

マグニチュード(M)7.0の規模ということもあり、

予断を許さない状況が続いている。

一方で、ネットでは情報が錯そうし、デマも広がっている。

9日に中国の各メディアが伝えた。


陝西日報の10日の報道によると、

デマを広めたとして陝西省西安市の警察が9日に男を逮捕した。

男は四川省の現地政府関連部門をかたり、

地震速報をネットで発信。容疑を認めている。


さらに、ネットで話題になった動画でもデマが確認されている。

九寨県の地震時に撮られたという道路の上を

鳥の大群が飛び交う映像だが、福建省泉州市の警察当局は、

「映像は今年1月に公開されたもので、場所は米国」

とデマであることを明らかにした。


このほか、2016年に台湾で起きた地震の際に高雄市で撮られた

ビルが傾いた写真を九寨県の被災地として紹介するデマや、

「地震局救援センター」と称し募金を求めるデマ、

中国の著名な科学者が今回の地震を予言していたとするデマなど、

多くのデマが確認され、政府の関連部門は注意を呼び掛けている。
















posted by よろずけんこう at 05:55| Comment(0) | 中国関連ニュース | 更新情報をチェックする