2017年09月30日

ホンダがスーパーカブの生産を中国から日本へ!中国メディア


http://img.recordchina.co.jp/thumbs/m720/201709/20170929-062110852.jpg


2017年9月29日、中国のポータルサイト・新浪に、

ホンダがスーパーカブの生産を

中国から日本へ戻すと伝える記事が掲載された。


ホンダは、ロングセラー二輪車の「スーパーカブ」の生産を、

中国の工場から熊本県大津町の熊本製作所へ移すことが分かった。

ホンダは2012年からコスト削減のため生産を中国に移していたが、

最近の円安で国内へ戻すことにしたという。

しかし、これはブランドイメージのアップを図る狙いも

あるとの意見もあるという。


日本での排ガス規制の強化に対応し、

ホンダは約5年ぶりに全面改良した新型車を11月10日に販売するが、

これを機に熊本で生産する。

今回の改良では排ガスに含まれる有害物質を低減。

前照灯にはLEDを採用し、デザインも現在の角張った形から丸形に変わる。


円安に加え、中国では年々人件費が上がっており、

以前のようなコスト面での優位性が薄れてきている。

中国からの撤退は今後も続いていくかもしれない。

















posted by よろずけんこう at 09:32| Comment(0) | 中国関連ニュース | 更新情報をチェックする

中国人が日本のゆるキャラに投票!選ばれたのはくまモンではなく


http://img.recordchina.co.jp/thumbs/m720/201709/20170928-046110766.jpg


2017年9月28日、華字紙・日本新華僑報によると、

中国の大手旅行会社などがこのほど東京・大手町で実施した

中国人対象の「日本のゆるキャラコンテスト」で、

群馬県の「ぐんまちゃん」が1位となった。

次いで沖縄県の「花笠マハエ」、

佐賀県の「壺侍(つぼざむらい)」の順だった。


「ぐんまちゃん」は今年6月、上海国際映画祭にも登場。

日本のゆるキャラの中でも中国での知名度は比較的高いとみられる。

14年には日本国内のゆるキャラコンテストでも1位に輝いている。

今回のコンテストでも1位を獲得したことに、

中国の「ぐんまちゃん」ファンは歓喜。ネット上には

「僕たちの『総統閣下』がトップ当選した!」などのコメントが並んだ。


くまモンは中国でも知名度が高く、イベントに出演するなど人気がある。

しかし、日本に留学する中国人学生の1人は

「日本語を練習する時、日本の友達とよくゆるキャラを使う。

でも、日本の友達が『くまモン』をかわいいと言うのは

理解できない」と話す。人によって

ゆるキャラに対する印象に違いがあるようだ。

















posted by よろずけんこう at 09:30| Comment(0) | 中国関連ニュース | 更新情報をチェックする

平昌五輪はトラブル続き!中国メディア


http://img.recordchina.co.jp/thumbs/m720/201702/20170209-03576264.jpg


2017年9月28日、中国メディア・捜狐によると、

韓国・平昌五輪の開催まで残すところ5カ月だが、

トラブルが相次いでいる。


北アメリカのプロアイスホッケーリーグ・

ナショナルホッケーリーグ(NHL)が不参加を決定したほか、

米国や英国、フランスなど17カ国の世界反ドーピング機関(NADO)が

ロシアの参加を禁じるように国際オリンピック委員会(IOC)に

求めており、欧州各国の不参加ドミノが生じる可能性も出ている。


また、平昌五輪公式サイトの世界地図から

「日本が消える」という出来事が起き、

日本では「わざとでしょ」「差別じゃないの?」

「五輪憲章を無視する行為」「ボイコットすべきだ」

など怒りの声が上がっている。


菅義偉官房長官は27日の記者会見で、

「極めて不適切だ」と不快感を示し、

政府からも韓国側に抗議し、

是正を求めたことを明らかにした。


韓国の平昌五輪組織委員会は、

ホームページの更新中に日本のデータだけ移し忘れたと釈明し、

早急に修正することを明らかにしたが、

大会運営を不安視するネットユーザーは少なくないと記事は伝えている。

















posted by よろずけんこう at 09:28| Comment(0) | 中国関連ニュース | 更新情報をチェックする