2017年09月01日

列車で合コン!独身男女1000人が出会いの旅へ!重慶市


http://img.recordchina.co.jp/thumbs/m720/201708/20170828-000107191.jpg


社会人の独身男女1000人以上が26日、

重慶駅から黔江駅へ向かう「特別車両」に乗車し、

出会いを求める旅へと出発した。中国新聞網が伝えた。


この特別列車は独身の成人男女の出会いを目的とした

パーティーが盛り込まれた恋人探しを応援する列車。

車内は、ビンテージやモダン、アーティスティックな

スタイルの3種類のインテリアでまとめられ、

ロマンチックさを演出しているほか、

列車の走行中には主催側が用意した様々な

レクリエーションを通じて、男女のゲストたちが

打ち解けやすい雰囲気を演出した。

















posted by よろずけんこう at 08:36| Comment(0) | 中国関連ニュース | 更新情報をチェックする

韓国・現代自動車、中国で生産停止に追い込まれる!


http://img.recordchina.co.jp/thumbs/m720/201708/20170830-035107337.jpg


2017年8月30日、米華字メディアの多維新聞によると、

中国による高高度防衛ミサイル(THAAD)報復の影響で、

韓国の現代自動車の中国国内にある5工場のうち

4工場が生産停止に追い込まれた。


報道によると、現代自動車の中国の合弁会社である

北京現代は29日までに4工場での生産を停止した。

北京現代からの支払いが滞ったため、

サプライヤーが部品の出荷を停止していたと伝えられていた。


現代自動車の4〜6月期の中国での販売は、前年同期に比べ64%減少し、

純利益は2010年以降で最低の水準まで落ち込んだ。


THAADの韓国配備について、米韓両国は

北朝鮮の脅威に対応するためとしている。

これに対し中国は、THAADのレーダーが

中国軍に対する偵察などに利用される恐れがある

として強く反発している。

















posted by よろずけんこう at 07:53| Comment(0) | 中国関連ニュース | 更新情報をチェックする

一日にコーヒーを何杯飲めば、早死にのリスクが下げる?研究


http://img.recordchina.co.jp/thumbs/m720/201708/201708_fm156027127.jpg


2017年8月31日、コーヒーを適量飲むことで、

脳の活性化や眠気覚まし効果のほか、早期死亡リスクを下げる効果も

期待できるという。スペインの研究者は一日に

コーヒーを4杯飲むことで、早期死亡リスクが3分の2まで

低下させられることを発見した。


研究者は欧州心臓病学会大会で、

10年間にわたって25〜60歳までの2万人を対象に追跡調査を行い、

上述の結果が得られたと報告した。コーヒーを飲まない人、

あるいはたまに飲む人に比べて、一日にコーヒーを2杯飲む人は

死亡リスクが平均で22%下がり、

45歳以上の人は死亡リスクが平均で30%下がる。

また、一日に4杯飲むと、死亡リスクは平均で64%下がる、

つまり、10年以内の死亡リスクが1%にも達しないことが判明した。


この研究において、対象者の死亡リスクの第1位はガンであり、

第2位は心臓病となっている。研究者は、

コーヒーを飲むことで早期死亡リスクが低下するのは、

コーヒーに含まれるポリフェノール系抗酸化物質が心臓に良いだけでなく、

炎症を抑える効果もあるので、ガンの予防に繋がるからだと考えている。


しかし、研究の統計は大まかなものなので、

コーヒーが早期死亡リスクを下げる唯一の原因とは断定できない。

さらに、一日にコーヒーを多量に飲んではいけないとしている。


欧州食品安全局の2015年版マニュアルによると、

一日のカフェインの摂取量の上限は400ミリグラムとなっている。

過剰摂取した場合、憔悴感や心臓病などの

健康問題を引き起こす恐れがある。コーヒーのほか、お茶、

エネルギー飲料やチョコレートなどの食品もカフェインが含まれている。

















posted by よろずけんこう at 06:29| Comment(0) | ニュース・一般 | 更新情報をチェックする

北京の路上に「スパイダーマン」登場!「手をつなぐ」は「キス」は?


http://img.recordchina.co.jp/thumbs/m720/201708/20170830-000107495.jpg


中国版バレンタインと呼ばれる「七夕」(旧暦の7月7日)を

迎えた今月28日、北京・三里屯の路上に、

スパイダーマンに扮した「シェア彼氏」が登場。

QRコードをスキャンして料金を払うと、

いろんなポーズで一緒に写真を撮ることができた。

路上に立てられた看板には各サービスの料金が書かれていた。

中国青年網が伝えた。


この「スパイダーマン」は、英語を織り交ぜながら話していた。

料金を見ると、「手をつなぐ」が1回1元(約16円)、

「ハグ」が1回3元(約50円)、

「キス」が1回7元(約115円)となっており、

さらに、「元カレの前で自慢する」というサービスもあり

1回77元(約1270円)だった。

ある女性が「手をつなぐ」を選ぶと、

「スパイダーマン」は30秒ぐらい手を放さず、

女性は「あなたの方が得してるでしょ」とツッコミを入れていた。

















posted by よろずけんこう at 05:46| Comment(0) | 中国関連ニュース | 更新情報をチェックする