2017年09月12日

S・キング原作の「IT」、初週末の北米興収126億円!


https://www.cnn.co.jp/storage/2017/09/11/3268e6c78ebb23b69181787c15404226/it-film-steven-king-pennywise-clown.JPG


ニューヨーク(CNNMoney)

米作家スティーブン・キング氏の名作小説を新たに映画化した

「IT」が週末公開され、北米での興行収入は

推定1億1710万ドル(約126億円)に達した。


9月に公開された映画の初週末興収としては史上最高額で、

従来の記録を7000万ドル近く上回った。

配給元の米ワーナーブラザースによると、

ホラー映画の初週末興収としても史上最高額だという。


また、今年3位の初回興収記録でもある。

初週末でこれを上回ったのは、ディズニーの「美女と野獣」と

マーベルの「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」だけだ。


興収成績に関する事前の予想を覆した形ともなった。

アナリストの大半は同映画の初週末興収について、

7000~8000万ドルの範囲になると予想していた。


映画ではスウェーデン出身の俳優、ビル・スカルスガルドが

恐怖のピエロ「ペニーワイズ」を演じている。

















posted by よろずけんこう at 07:59| Comment(0) | 芸能・ニュース | 更新情報をチェックする

日本人はなぜ銀座にこだわる!ドラマ「黒革の手帳」がまたヒット


http://img.recordchina.co.jp/thumbs/m720/201709/20170908-046108594.jpg


2017年9月、日本華字メディア・日本新華僑報網は、

ドラマ「黒革の手帳」のヒットは日本人の

銀座への思いに支えられているとのコラムを掲載した。

8日、中国新聞網が伝えた。


『黒革の手帳』は松本清張の長編小説。

横領した金を元手に銀座のクラブのママに転身した

女性を主人公とした作品だ。現在、テレビ朝日で

ドラマが放送されているが、なんとこの小説が

ドラマ化されるのは6回目だ。もはや新鮮味のかけらもない題材が

ヒットしているのは、日本人の銀座に対する熱い思いがあるがゆえだ。

銀座は日本の繁栄と豊かさの象徴なのだ。


だが、その銀座も変化している。

『黒革の手帳』が描くのは銀座の高級クラブの世界だ。

1990年代には3000店ものクラブがあったというが、

現在では300店にまで数を減らしているという。

泥沼にはまり、もがき苦しむ日本経済の縮図が銀座と言えそうだ。


また銀座のクラブは「お客様は神様です」を地でいく、

過剰とも言えるサービスを競ってきた。

その意味では日本サービス業のシンボルとも言えるが、

コスト削減の波が押し寄せるなか、

どれだけサービス水準を維持できるか、試練の時だ。


銀座の明かりが年々暗くなっていくのと同じように、

日本の空には暗雲が立ち込めている。

銀座の夜に映し出されるのは無数の人間模様だけではない。

日本という国の栄枯盛衰が描かれている。

















posted by よろずけんこう at 07:34| Comment(0) | ニュース・一般 | 更新情報をチェックする

ハリケーン「イルマ」、フロリダを北上!停電や倒木被害!


https://www.cnn.co.jp/storage/2017/09/11/f3bcd3c82a4fa75f66a8b4fce79fb7a4/irma-florida-sep-01.jpg


(CNN) 大型ハリケーン「イルマ」は10日、

フロリダ州に上陸し、勢力をやや弱めながら

同州の西岸沿いに北上した。現地では暴風による倒木や

停電の被害が報告され、大規模な高潮が懸念されている。


同日午後5時(日本時間11日午前6時)の発表によると、

上陸時に5段階中2番目の「カテゴリー4」だったイルマの勢力は

「カテゴリー2」に弱まった。最大風速は約49メートル。

州南西部のネープルズ北郊から中西部タンパ方面へ向かっている。

タンパなどの都市では11日にかけ、夜間外出禁止令が出された。


南西部の沿岸では3~4.5メートルの高潮が発生する恐れがある。

それ以外の地域でも木が倒れ、

送電網が破壊されるなどの被害が出ている。


州全体で300万世帯以上が停電している。

同州の電力会社によると、イルマの影響による停電は

計340万世帯と、同社史上最悪の規模に及ぶ可能性がある。


フロリダ州のほぼ全域にハリケーン警報が出された。

暴風の被害を受ける恐れがある住民は、

同州とジョージア州南部で計800万人に上る。


南東部マイアミでは10日、約40メートルの暴風が観測され、

この影響で75万世帯が停電した。

同市内ではココナツの実などが飛ばされ、

少なくとも2台のクレーン車が倒れた。


ジョージア州のディール知事は、

非常事態宣言の対象を州全域に拡大した。

州政府機関は緊急の業務を除き、

11日から12日にかけて閉鎖される。

11日は全ての学校が休校となる。


米国では先月、テキサス州を襲ったハリケーン「ハービー」で

70人以上の死者が出たばかり。同じ年にカテゴリー4の

ハリケーンが2つ続けて米本土に上陸したのは、観測史上初めてだ。

















posted by よろずけんこう at 06:09| Comment(0) | ニュース・一般 | 更新情報をチェックする

エジプトで3500年前の墓発見!内部にミイラ!


https://www.cnn.co.jp/storage/2017/09/10/d957a9d622a7365afb882322c23e37a7/egypt-tomb-super-researchers.jpg


ルクソール(CNN) エジプト当局は9日、

同国南部ルクソール近郊で新たに3500年前の墓と

ミイラが見つかったと発表した。CNNは同日、

報道機関として最初に内部の取材を許可された。


同国の考古省によると、

墓はルクソールに近い古代エジプトの埋葬地、

ドゥラ・アブ・アル・ナーガの埋葬地で見つかり、

ミイラや石棺、彫像、つぼなどが出土した。


エジプトの発掘チームによると、

埋葬されているのは第18王朝の金細工職人アメンエムハトと

妻のアメンホテプとみられる。


入り口を入ると正方形の部屋があり、

壁面のくぼみに夫婦の彫像がある。

2人の足元には息子とみられる子どもの姿もある。


墓は第21~22王朝時代にも再利用されたとみられる。

埋葬室は2つあり、一方から職人夫婦のミイラや石棺、

木製の埋葬用マスク、もう一方からは女性と

成人した息子2人のミイラなどが見つかった。


専門家らは、これらのミイラを分析することで

当該の死者のかかっていた病気や生前の様子などを知る

ヒントが得られるとの見方を示した。


墓からはさらに、行政官4人の葬送に使われたとみられる

円錐(えんすい)形の遺物(葬送用コーン)も見つかった。

この4人の埋葬地は不明で、

今後さらに新たな墓の発見につながる可能性もある。


今回の墓も今年4月、同じ地域で見つかった

3500年前の裁判官の墓が手掛かりになって発見されたという。

















posted by よろずけんこう at 05:42| Comment(0) | サイエンス・ニュース | 更新情報をチェックする