2018年09月30日

スラウェシ島大地震、48人死亡=津波襲来―インドネシア

スラウェシ島大地震6.jpg


インドネシアのスラウェシ島で観測された28日の

大地震と津波で、インドネシア国家防災庁は29日、

死者は48人、負傷者は356人に上ったと発表した

時事通信、9/29(土) 。


被害者数はさらに増える恐れがある。


インドネシア医師協会(IDI)中スラウェシ支部の

スジェンドラ会長は29日、ツイッターに

ビデオメッセージを投稿。被災地の状況について

「病院も損壊し、限られた手当てしか施せていない。

専門家の支援を求める」と呼び掛けた。


在インドネシア日本大使館によると、

29日午前の時点で日本人の被害情報は入っていない。

引き続き情報収集を進めている。


地震は28日午後6時2分(日本時間同7時2分)に発生した。

インドネシアの気象気候地球物理学庁によると、

マグニチュード(M)は7.4で、

津波の高さについて目撃者は「3メートルに達した」

と訴えている。米地質調査所(USGS)は

「M7.5を観測した」と発表している。

















posted by よろずけんこう at 08:19| Comment(0) | ニュース・一般 | 更新情報をチェックする

旅客機が着陸失敗、乗員乗客47人全員救出 ミクロネシア

ミクロネシア3.jpg


パプアニューギニアの航空会社、ニューギニア航空の運航する

ボーイング737型旅客機が28日、乗客乗員47人を乗せて

ミクロネシア連邦のウェノ島近くの海上に不時着した。

島にある空港の滑走路への着陸に失敗したとみられる。

(CNN)。2018.09.29。


ニューギニア航空の声明によると、不時着した72便は同日、

ミクロネシア連邦のチューク諸島に位置する

ウェノ島の国際空港に着陸する予定だった。

しかし滑走路手前の海の上に不時着したという。


同機に乗り合わせていたミクロネシア連邦の地元紙の編集者は、

機体が海に飛び込んだ際の状況について、

側面に穴が開いて海水が入ってきたと説明。

乗客は腰まで水につかり、非常口から機外に出た。


インターネット上に投稿された画像や動画には、

複数の小さな漁船が海中に半分沈んだ状態の機体の周りに集まり、

脱出した乗客らを安全に運ぶ様子がとらえられている。


現場に駆け付けた緊急救援隊の1人は、

不時着した機体から滑走路まで500メートル以上の

距離があったとしたうえで、「機体の扉が開くと、

誰もが先を争って外へ出ようとした」

「乗客全員がおびえ、ショックを受けていた」と述べた。


ニューギニア航空は乗客35人と乗員12人が

全員無事に機体から避難したことを確認。

乗客らはその後病院で検査を受けたが、

重度の負傷者は報告されていない。


同社は不時着当時の状況として

「豪雨による大変な悪天候で、視界もよくなかった」

との報告を受けていたと述べた。


航空機の安全性や事故のデータを収集する

独立系のウェブサイト「JACDEC」も、

同機は着陸直前まで通常通りに進んでいたが、

突然の悪天候や激しい雨に見舞われたと指摘。

滑走路をオーバーランしたのか、

滑走路手前に不時着したのかは不明との見方を示していた。

















posted by よろずけんこう at 07:54| Comment(0) | ニュース・一般 | 更新情報をチェックする

元ジェファーソン・エアプレインのマーティン・バリンさん死去

マーティン・バリン5.jpg


米国西海岸で1960年代に流行した

「サイケデリック・ロックバンド」の元祖ともされる

米バンド「ジェファーソン・エアプレイン」の

創設メンバーで、ボーカルやギターを担当した

マーティ・バリンさんが死去した。76歳だった。

(CNN)。2018.09.29。


広報担当者や遺族が声明で明らかにした。死去は27日だが、

死因には触れなかった。妻のスーザン・ジョイ・バリンさんが

最期を看取ったという。


ジェファーソン・エアプレインは1965年に結成され、

ナイトクラブでデビュー。フォーク、ロックや

ブルースの影響を受け、残響や幻覚性などをにじませた

独特な曲調で60年代、サンフランシスコを中心にした

音楽界で存在感を強めた。


バリンさんは、「It’s No Secret」

「Today」など数々の曲の作詞も手掛けていた。

バリンさんは、オハイオ州シンシナティ市の生まれだが、

サンフランシスコ湾岸地区で育っていた。


ジェファーソン・エアプレインは同年代に、

「ウッドストック」「モントレー・ポップ・フェスティバル」

などロック史上、伝説的な祭典にも参加した。


1973年にバンドは解散。バリン氏はその後、

同じ創設メンバーであるポール・カントナー氏らと共に

新たなバンド「ジェファーソン・スターシップ」

を誕生させていた。同バンドはソフトロック路線に傾斜し、

バリン氏は複数のヒット曲のボーカルを担当していた。


ジェファーソン・エアプレインは1996年、

ロックの殿堂入りを果たしていた。

















posted by よろずけんこう at 06:23| Comment(0) | 芸能・ニュース | 更新情報をチェックする