2019年04月30日

スリランカ、全身覆う「ブルカ」を禁止

スリランカ ブルカ7.jpg


スリランカで29日から、イスラム教徒の女性が

全身を覆う衣装「ブルカ」の着用が禁止される。

21日の連続爆破テロを受け、シリセナ大統領が決断を下した。

(CNN)2019.04.29。


シリセナ氏はブルカを「安全への脅威」

「原理主義の旗印」と位置付けた。大統領府によると、

同氏は「治安強化を支援し、手配中の犯人の正体を軍が

特定しやすくするために」着用禁止を決めたという。


スリランカの警察は、爆破テロにイスラム過激派

「ナショナル・タウヒード・ジャマート(NTJ)」

が関与したとみている。過激派組織

「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」が

犯行声明を出したが、実行犯らとの

直接の関係を裏付ける確固とした証拠はまだない。


当局はさらなる攻撃が迫っている可能性もあるとして

厳戒態勢を敷いている。警察は同国東部を中心に

大規模な捜索作戦を展開している。


ブルカは頭からつま先までを覆い、目の部分も網で隠す衣装。

スリランカでは爆破テロの後、

少なくとも1軒のホテルが顔を隠す衣装の着用を

禁止したとされる。


















posted by よろずけんこう at 15:24| Comment(0) | ニュース・一般 | 更新情報をチェックする

野良猫200万匹の駆除、オーストラリアが目指す理由

オーストラリア 野良猫15.jpg


オーストラリア政府が2020年までに野良猫200万匹を

駆除する計画を打ち出している。同国の野良猫は、

全土で推定200~600万匹。

北東部のクイーンズランド州では、

1匹当たり10ドル(約800円)の報奨金を支払って

野良猫の駆除を奨励している自治体もあり、

動物愛護団体の反発を招いている。(CNN)2019.04.29。


問題はオーストラリアにとどまらず、隣国ニュージーランドでも、

環境保護を訴える著名活動家が野良猫の管理や駆除を提言した。


オーストラリアに猫を初めて持ち込んだのは、

17世紀の欧州からの入植者だったと思われる。

以来、猫の数は激増し全土に広がっている。


飼い主のいない野良猫は野生生物を餌にして生き延びる。

絶滅危惧種に詳しいグレゴリー・アンドルーズ氏が

地元紙シドニー・モーニング・ヘラルドに語ったところによると、

野良猫が一因となって、これまでに哺乳類20種が

絶滅に追い込まれ、野良猫はオーストラリアの

固有種を脅かす最大の脅威になっているという。


同国にとってこの意味は重大だ。

オーストラリア大陸にしか生息しない固有種は、

哺乳類の推定80%、鳥類の45%を占める。


しかしそうした固有種は野良猫にとって格好の獲物になる。

同国環境エネルギー省は、科学的な根拠のある数字として、

猫の獲物になる固有種の野鳥は全土で1日当たり100万羽以上、

爬虫(はちゅう)類は170万匹以上と推計する。


哺乳類も、絶滅の恐れがある種に分類されたフサオネズミや、

ネズミのような姿をしたキンコミミバンディクートなどの

固有種が、猫によって脅かされている。


「猫が憎いから駆除するわけではない」「われわれが愛する動物、

この国を特徴づける動物を救うための選択をしなければならない」

とアンドルーズ氏は強調する。


オーストラリア政府が野良猫の駆除に乗り出す計画を

発表したのは2015年。最前線で駆除に当たる地域などに

500万ドルを拠出すると約束した。


しかしこの計画には環境保護活動家などからも

反対の声が上がった。ディーキン大学の環境保護エコロジスト、

ティム・ドーティ氏は、駆除の根拠とされている数字は

科学的根拠に乏しいと主張、「2015年に目標を打ち出した時点で、

オーストラリア全土に野良猫が何匹いるのかさえ

分かっていなかった」と指摘する。


猫を駆除しただけで鳥類や哺乳類が救われるとも限らない。

確かに野良猫は大きな問題だが、都市化や森林伐採、

鉱山開発による生息地の減少といった政治的に

デリケートな問題もあるとドーティ氏は指摘、

「猫がそうした問題からある程度目をそらす目的で

利用されている可能性もある」との見方を示している。





















posted by よろずけんこう at 13:39| Comment(0) | ニュース・一般 | 更新情報をチェックする

「アベンジャーズ」世界興行収入、12億ドル突破 記録的ヒット

アベンジャーズ5.png


米マーベル・スタジオの映画

「アベンジャーズ エンドゲーム」の世界興行収入が、

これまでの作品を大幅にしのぐ映画史上最高を記録した。

ニューヨーク(CNN Business)2019.04.29。


ディズニーによると、24日に公開されたエンドゲームの

公開後初の週末時点での世界興行収入は推定12億ドル

(約1340億円)。デビューから5日間で

10億ドルを突破した作品は映画史上初めてだった。

これまでの記録は昨年公開されたシリーズ前作

「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」の11日だった。


また、同じくインフィニティ・ウォーが保持していた

公開週週末での世界興行収入6億4000万ドルの記録も上回った。


米国内の興行収入も記録を塗り替える3億5000万ドルに到達。

インフィニティ・ウォーの2億5800万ドルを大幅に超えた。


エンドゲームの世界興行収入は、

中国の3億3050万ドルが押し上げた形だった。

海外興行収入だけで8億5600万ドルに達し、

2017年の映画「ワイルド・スピード ICE BREAK」

が保持していた記録を抜いた。


エンドゲームはロバート・ダウニー・ジュニアが

アイアンマンを演じるシリーズ完結編で、上映時間は約3時間。

ファンや評論家にも好評で、レビューサイト

「Rotten Tomatoes」で96%、

「CinemaScore」ではA+の評価を獲得している。


















posted by よろずけんこう at 07:15| Comment(0) | 芸能・ニュース | 更新情報をチェックする