2019年11月30日

「トランプ式計算」に仰天させられる韓国人

トランプ式計算1.jpg


2019年11月28日、新浪新聞は、

トランプ米大統領による「計算」が、

韓国人にショックを与えるとする記事を掲載した。


記事は、トランプ大統領がこのほど示した金銭や

人の命にかかわる「計算」に、

韓国人が驚き肝を冷やしていると紹介。その1つめとして

「朝鮮半島でもし戦争が始まれば、

3000万~1億人が死ぬ」との数字を

トランプ大統領が示したことを挙げた。


そして、トランプ大統領による

「南北国境線付近にあるソウルには3000万人の人口があり、

かたや北朝鮮には大砲が1万基ある。

核兵器を用いなかったとしても人類史上に残る

惨劇になる」という説明とともに、

韓国と北朝鮮の人口が計7620万人であり、

「トランプ大統領の予測では戦争が起きれば

1人も生き残らないことになる」としている。


また、2つめの「計算」として、

在韓米軍の費用問題に関する数字を提起。

トランプ大統領が怒り交じりに「4万人の在韓米軍に対し、

45億ドル(約4900億円)の費用を払え」

と要求したことを紹介した。


その上で、「オバマ前大統領政権期に韓国が負担する

在韓米軍費用は毎年7~8億ドル前後だったにもかかわらず、

トランプ政権になってその額は爆上げしており、

現在の交渉では米国側が50億ドルの負担を求めてきている」

とした。また、在韓米軍の正確な人数は

約2万8000人であるにもかかわらず、

これを4万人と断言してしまうのが、

トランプ式の「数学」なのだと伝えている。


















posted by よろずけんこう at 06:08| Comment(0) | ニュース・一般 | 更新情報をチェックする

サイバートラックのガラスが割れた理由は?マスクCEOが説明

サイバートラック2.jpg


電気自動車(EV)メーカーの米テスラは先ごろ

ピックアップトラックの「サイバートラック」を

発表したが、「割れない」とされていたガラスが

発表会でのデモンストレーションで割れてしまった件

について、同社のイーロン・マスク最高経営責任者

(CEO)が割れた理由について「説明」を行った。

(CNN)2019.11.26。


サイバートラックの発表会では、金属製のボールを

運転手側の窓にぶつけるとガラスにひびが入った。

後部座席のガラスに金属製のボールをぶつけても

同じようにひび割れた。


マスクCEOのその後の説明は、

ひびの入ったガラスの横で行われた。


マスクCEOは24日夜、これについての説明を行った。

窓ガラスに金属製のボールが投げられる前に

サイバートラックの扉が大きなハンマーでなぐられていた。

これは車体のパネルの強度を示すための

デモンストレーションだった。しかし、

マスクCEOによれば、ハンマーによる打撃が

わずかながらガラスにも影響していたという。


マスクCEOはツイッターへの投稿で、

「ハンマーによるドアへの衝撃がガラスの基部に

ひびを入れたため、金属製のボールが跳ね返らなかった」

と説明。次回のデモンストレーションでは、

最初に窓に金属製のボールをぶつけて、

それから、ハンマーでドアをたたくことにするとした。


















posted by よろずけんこう at 05:09| Comment(0) | ニュース・一般 | 更新情報をチェックする

2019年11月29日

ミシュランガイド東京、「すきやばし次郎」が予約困難で対象外に

すきやばし次郎8.jpg


東京の飲食店などを格付けする「ミシュランガイド東京」の

2020年版が発表された。12年連続で三つ星を獲得してきた

すしの名店「すきやばし次郎」は評価対象外となり、

名前が消えた。(CNN)2019.11.27。


ミシュランは、同店が一般客からの予約を受け付けて

いないため、対象から除外したと説明。

「だれもが食べに行けるレストランを紹介する、

それがミシュランの方針だ」と強調した。


すきやばし次郎はすしの味だけでなく、

2011年に米国で製作された店主(当時)・

小野二郎さん(94)のドキュメンタリー映画でも知られる。

二郎さんは今も、跡継ぎの長男とともにカウンターに立つ。


14年にはオバマ米大統領(当時)が

安倍晋三首相とともに訪れ、

「今まで食べたすしのなかで最高だった」

と称賛するなど、多くの著名人が来店して

話題を呼んできた。


店内はカウンター10席のみで、

予約が取れにくいことでも有名。現在、ホームページには

「当分の間お電話でのご予約は見送らせていただきたい」

と書かれている。


日本では米国など諸外国と違い、一流レストランは

常連やシェフの知り合いしか予約できないケースが多い。

外国人からの予約は、高級ホテルのコンシェルジュを

通した場合のみ受け付けるという店もある。


















posted by よろずけんこう at 06:04| Comment(0) | ニュース・一般 | 更新情報をチェックする