2019年12月31日

森林火災中の開催に批判 シドニーの大みそか花火大会、実施へ

花火大会4.jpg


シドニーで毎年大みそかに開催される花火大会の

中止を求める嘆願書に25万人以上が署名したが、

オーストラリア当局は予定通り花火大会を開催する方針だ。

(CNN)2019.12.30。


オンライン署名サイト「チェンジ・ドット・オーグ」には、

花火大会の予算は森林火災の消火活動に充てるべきだとの

嘆願ページが立てられた。30日朝の時点で

27万人以上の署名を集めている。


シドニー市に対する花火大会中止の圧力はここ数週間、

徐々に高まっている。シドニーを州都とする

ニューサウスウェールズ州は、長期化する火災シーズンの

影響を最も強く受けており、同州地方消防局(RFS)によると、

状況は向こう2日間でさらに悪化する見込みだという。


シドニー市のムーア市長は、花火大会は15カ月前から

予定されており、予算の大半はすでに観客の安全対策や

清掃などに使われたとし、大会は予定通り開催すると述べた。

またシドニー市の花火大会主催者も、大会を中止しても

被災地域への実益はほとんどなく、逆にシドニーの企業が

甚大な損害を被ると主張する。


一方、花火大会を中止すべきとの意見もある。


ニューサウスウェールズ州のジョン・バリラロ副首相は

30日、「(花火大会開催の)リスクは極めて高く、

疲弊しているRFSの消防隊に敬意を表さなくてはならない」

とツイッターに投稿。地域で花火大会が禁止されるなら

特例を作らず、市民が一丸となって

この危機に立ち向かうべきだと主張した。


これに対し、モリソン豪首相は、

花火大会は開催すべきとの見解を示した。


モリソン首相は、大みそかには全世界がシドニーに

注目するとし、国が困難に直面している今こそ、

オーストラリアがいかに前向きな姿勢でいるかを

世界に示す絶好の機会だと述べた。


なお、同国首都キャンベラで開催予定だった花火大会は、

全面的な火気禁止の措置を受け中止となっている。


















posted by よろずけんこう at 06:20| Comment(0) | ニュース・一般 | 更新情報をチェックする

豪州NSWの山林火災、コアラの3分の1が死亡か

コアラ2.jpg


オーストラリア連邦政府のスーザン・レイ環境相は

29日までに、甚大な被害が出ている同国東南部

ニューサウスウェールズ州(NSW)の山林火災に触れ、

州内に生息する豪州のシンボル的な動物コアラの

約3分の1が殺された可能性があると指摘した。

(CNN)2019.12.29。


同国ABC放送のラジオ番組で述べた。生息地の

最大30%が破壊された事実に基づく懸念となっている。

鎮火が実現し、適切な評価作業が実施されれば

実態が判明するだろうと語った。


NSW内に生息するコアラの総数は伝えられていない。


強風と気温上昇にあおられた山林火災は

過去2カ月間余続く。犠牲者は今月21日までに計9人で、

1人が行方不明。約800戸の民家が焼失した。


火災の影響でコアラの生態も脅かされており、

消防士がコアラを救出する事態も生じている。

レイ環境相はコアラの専門家と協力し、

救済方法を模索していると指摘。

資金を投入して安全地帯へ逃がす回廊設置や

病院で手当てを受けた個体の

自然環境への復帰などに努めているとした。


豪州は今年、過去数十年間では最悪級の干ばつに直面し、

記録的な熱波にも見舞われている。

同国気象局は先週末から今週にかけ新たな熱波が襲来し、

山林火災がさらに悪化する恐れもあると警告していた。


















posted by よろずけんこう at 05:18| Comment(0) | ニュース・一般 | 更新情報をチェックする

2019年12月30日

豪州に新たな熱波の予報、41度の地域も 山林火災悪化の恐れ

豪州に新たな熱波2.jpg


被害が甚大な山林火災に直面している

オーストラリアの気象局(BOM)は28日までに、

新たな熱波の襲来が今週末から来週にかけて予想され、

高温や乾いた風が山林火災をさらに悪化させる恐れがあると警告した。

(CNN)2019.12.28。


サウスオーストラリア州の一部地域では

当局が深刻な火災危険予報のレベルを上げており、

住民に対し早期の退避が生存のために

最も安全な手段と勧告した。


BOMはサウスオーストラリア州の州都

アデレードでは28、29両日に

最高38度の気温を予測。30日には

40度に上昇しかねないとした。ビクトリア州の州都

メルボルンでは同日、41度に達する可能性がある。


CNNの気象担当者によると、

新たな熱波は週末にかけて豪州東部に襲来する見通し。

山林火災に見舞われているニューサウスウェールズ州

(NSW)東部の被災地では30、31両日に

最悪の環境に遭遇する可能性があるとした。


過去2カ月余続く山林火災での犠牲者は

今月21日までに9人で、行方不明者は1人。

焼失した民家は約800戸。今月19日には

NSW州でボランティアの消防士2人が

消火作業中に死亡した。


豪州は今年、過去数十年では最悪級とされる

干ばつを経験。先週には記録的な熱波の到来で、

全国での平均の最高気温は41.9度を記録した。


NSW州の消防当局によると、州内の72カ所で起きていた

山林火災のうち半数は鎮火させた。ただ、

新たな熱波の襲来は新たな火災の危機を

引き起こすと警戒している。


















posted by よろずけんこう at 06:11| Comment(0) | ニュース・一般 | 更新情報をチェックする