2020年01月10日

観光名所の奇岩、プンタ・ベンターナ、地震で崩壊 プエルトリコ

プンタ・ベンターナ6.jpg


カリブ海の米自治領プエルトリコを襲った地震で、

同島南部の観光名所だったアーチ形の奇岩

「プンタ・ベンターナ」が崩壊した。

地元グアヤニリャ市の市長が確認した。

(CNN)2020.01.08。


プンタ・ベンターナは海岸にそびえる岸壁の中央に

円形の窓が開いたように見える奇岩で、

プエルトリコの主要観光名所のひとつだったが、

6日に起きたマグニチュード(M)5.8の地震で崩壊した。


現地の大学の気象研究所は、

プンタ・ベンターナが崩壊する前と、

地震によって崩壊した後の写真をツイッターに投稿。

「プンタ・ベンターナの自然の窓が消滅した」

とツイートしている。


市長によると、6日の地震では、

1841年に建造された植民地時代の教会も全壊した。


プエルトリコは7日にもM6.4の地震に見舞われ、

少なくとも1人が死亡、数人が負傷している。


















posted by よろずけんこう at 06:21| Comment(0) | ニュース・一般 | 更新情報をチェックする

豪森林火災、首都で進む大気汚染 政府機関も閉鎖

豪森林火災1.jpg


オーストラリアで過去最大規模の森林火災が続く中、

首都キャンベラでも大気汚染が深刻化している。

街は火災現場から流れてくる煙に覆われ、

6日には大気の質の悪化を理由に市内にある

政府の施設の一部が閉鎖に追い込まれる事態となった。

オーストラリア・イーデン(CNN)2020.01.06。


同日のキャンベラは、大気汚染の程度を示す指標

「空気質指数(AQI)」で、北京の170を

大幅に上回る340超を記録した。


オーストラリアではこの数十年間で最悪となる

森林火災が猛威を振るっており、家屋や野生動物の

生息域に甚大な被害が出ている。火災による

これまでの死者は全国で24人に上る。


CNN系列局のSBSが報じたところによると、

内務省は職員らに対し、キャンベラ市内に設置した本部に

出勤しないよう指示した。また保健省も、

一部の施設で業務を行わないよう職員らに通達した。


このほか、児童福祉センターを数多く運営する

YWCAキャンベラは、豪首都特別地域と

ニューサウスウェールズ州のマルンバットマンでの

あらゆるサービスを6日いっぱい停止すると発表。

フェイスブック上の声明で「危険なレベルの煙害」に言及し、

スタッフや子どもたちの健康を確保するための措置だと説明した。


キャンベラにあるオーストラリア国立美術館も

6日は大気汚染を理由に閉館。館のウェブサイトに

掲載した声明で、「閉館により来場者や職員、

展示されている美術品に対するあらゆるリスクを

軽減できる」と述べた。


森林火災についてモリソン首相は5日、

一部の州にとって最も困難な時期が1月終わりから

2月にかけて訪れると警鐘を鳴らし、

「危機は終わっていない」との見方を示した。


















posted by よろずけんこう at 05:33| Comment(0) | ニュース・一般 | 更新情報をチェックする