2012年12月01日

デザインは25歳女性社長が!八木橋でバッグ展示販売会!

伊藤妃実子 画像1.jpg
グラネス株式会社代表取締役 伊藤妃実子氏



グラネス株式会社は革製品を企画・製造・販売しており、

熊谷市の百貨店、八木橋でバッグなどの展示販売会を4日まで開いている。

同社としては初となる、好きな革色とデザインを選択できるバッグオーダー会だという。

その他新作バッグやレザーコースターなども販売している。


伊藤妃実子社長(25)は「100年後も愛され続けるブランドでありたい。

日本のものづくりの素晴らしさを多くの人に伝えたい」と話している。


伊藤社長はバッグデザイナーでもあり、グラネスの製品はすべてデザインする他、

国産の皮革を使用し日本の職人が縫製し製品にするといいます。


デザインから素材、製造まですべての工程が国産で、

純国産で長く愛され使われる製品づくりにこだわっているとのこと。


伊藤社長は慶応大学在学中の20歳の時に

「世代を超えて長く愛される本革製品をつくりたい」と決意し、

2007年8月にグラネスを設立。


「グラネス」は「グランドマザー、ハピネス、

母から娘に世代を超えた幸せという意味を込めている」と話している。


 1クリック60秒で6ドル一日6個毎日、1クリック2ドルも、無料! 



   画期的な視力回復法!視力回復プログラム24

      


posted by よろずけんこう at 14:30| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください