2017年09月11日

桐生祥秀、日本人初の9秒台、中国選手の記録抜く!中国メディア


http://img.recordchina.co.jp/thumbs/m720/201709/20170909-035108682.jpg


2017年9月9日、鳳凰網は記事

「9秒98!日本の若きエースが中国飛人の記録を打ち破る」

を掲載した。


桐生祥秀が、福井市で開催された日本学生対校選手権の

男子100メートル決勝で、日本選手として初めて

10秒の壁を破り、9秒98の日本新記録をマークした。

桐生は13年に日本歴代2位の10秒01をマーク。

15年には追い風参考記録ながら9秒87という結果も残した。

そして9日、ついに大記録を打ち立てることに成功した。


アフリカ出身で国籍変更した選手を除けば、

これまでのアジア勢トップは「中国飛人」の異名を取る

蘇炳添(スー・ビンティエン)の9秒99(15年)。

黄色人種としては2人目となる9秒台の大記録を叩き出した。


近年、日本の陸上短距離界は超速の進歩を見せている。

桐生以外にも多田修平など9秒台を狙える選手が

続々と登場しており、記録更新は時間の問題ともみられていた。

















posted by よろずけんこう at 06:21| Comment(0) | スポーツ・ニュース | 更新情報をチェックする

2017年08月07日

世界陸上100m ガトリンが金、引退表明のボルトは3位!


https://www.cnn.co.jp/storage/2017/08/06/d8e670d093f507ca62c867d4c4059b0b/usain-bolt-justin-gatlin-dip-for-the-line.jpg


(CNN) 陸上の世界選手権は5日、ロンドンで、

男子100メートルの決勝を行い、

ジャスティン・ガトリン(米)が9秒92で優勝した。

今大会での引退を表明しているウサイン・ボルト(ジャマイカ)は

9秒95で3位に終わった。2位には9秒94の

クリスチャン・コールマン(米)が入った。


ガトリンがスタジアムに入場した際には観客から

ブーイングも起きていた。ガトリンは、

ドーピングによる出場停止の過去もあり、

世界陸上通算12個目の金メダル獲得を目指すボルトにとっての

「敵役」と考える観客も多かった。


ガトリンはレース後、片膝をついて、ボルトの偉業をたたえた。


ボルトは今回の世界陸上では400メートルリレーにも出場する見通し。


ボルトが大きな大会の決勝で勝てなかったのはわずかに2度。

3位に終わった今回の世界陸上と、

2011年の世界陸上でのフライングによる失格だけ。


16年のリオ夏季五輪では、男子100メートルで

史上初となる3連覇を達成した。ボルトはこれまでに

五輪では8つの金メダルを獲得している。


現在の男子100メートルの世界記録は9秒58で、

ボルトが2009年にベルリンで達成した。
















posted by よろずけんこう at 07:56| Comment(0) | スポーツ・ニュース | 更新情報をチェックする

2017年08月05日

ブラジル代表のネイマール、仏PSGに移籍!5年契約


https://www.cnn.co.jp/storage/2017/08/04/6cc1e95930733c17c3337cd17a7795b3/neymar-waves-tease-story-top.jpg


(CNN) サッカー・フランス1部リーグの

パリ・サンジェルマン(PSG)は4日までに声明を発表し、

ブラジル代表で活躍するネイマールと

5年契約を結んだことを明らかにした。

多くの注目を集めていたスペインの強豪バルセロナからの

大型移籍が実現した形だ。


バルセロナは3日午後、

契約期間が残っていることで発生する違約金

2億2200万ユーロ(約290億円)を

ネイマールの法定代理人から受け取ったと発表した。


PSGはその後、公式ツイッターに動画を投稿。

エッフェル塔がブラジル国旗の色にライトアップされる映像に続き

「彼がやってくる」の文字が現れるという内容で、

サポーターにネイマールの加入が決まったことを示唆した。


現在25歳のネイマールは2013年に

ブラジルのサントスからバルセロナに移籍。

100を超えるゴールを記録し、

欧州チャンピオンズリーグ(CL)優勝のほか

2度の国内リーグ制覇、3度の国内カップ優勝を果たした。


ブラジル代表では77試合に出場し52得点。

昨年は地元開催のリオデジャネイロ五輪で

チームの金メダル獲得に貢献した。
















posted by よろずけんこう at 07:49| Comment(0) | スポーツ・ニュース | 更新情報をチェックする