2020年02月14日

「サッカーの王様」ペレさん、歩行困難からうつ状態に

ペレさん1.jpg

「サッカーの王様」とも呼ばれ、サッカーの
ブラジル代表で活躍したペレさん(79)が、
健康状態が悪く、助けがなくては歩くことが
できなくなったためにうつ状態になっている
ことがわかった。ペレさんの息子の
エジーニョさんが明らかにした。
(CNN)2020.02.12。


エジーニョさんはブラジルメディアの取材に
対し、ペレさんが股関節の手術の後、体調を
崩し、自宅を離れることでさえも気乗りしない
と語った。エジーニョさんによれば、
手術をしたものの、適切なリハビリが
受けられなかったという。そのため、移動に
問題を抱え、うつのようになったという。

ペレさんはサッカーのワールドカップ
(W杯)で3度優勝し、歴代でも最も優秀な
サッカー選手のひとりと考えられている。

ペレさんが最近、公共の場に登場した際には、
車いすや歩行器を利用していた。

エジーニョさんは、ペレさんがきちんと
歩くことができなくなったことを恥ずかしく
感じていると述べた。ペレさんは、外出して、
そうした姿を見られることを望んでおらず、
引きこもりがちになっているという。
















posted by よろずけんこう at 05:20| Comment(0) | スポーツ・ニュース | 更新情報をチェックする

2020年02月12日

仏柔道王者リネール、約10年ぶりに敗北 地元で影浦に金星許す

仏柔道王者リネール3.jpg

柔道のグランドスラム(GS)パリ大会は
9日、男子100キロ超級3回戦が行われ、
五輪2連覇中のテディ・リネールが
日本の影浦心(かげうら・こころ)に
延長戦の末敗れた。リネールはここまで
154連勝中で、黒星を喫するのはおよそ
10年ぶり。(CNN)2020.02.10。


勝負が決まったのは、ゴールデンスコア方式の
延長戦にもつれ込んでから40秒後だった。
右の内股を仕掛けるリネールに対し、
影浦はすかさず内股すかしで応戦。相手の力を
利用してそのまま畳に転がした。
これが「技あり」となり、
影浦の優勢勝ちが決まった。

リネールが敗れるのは2010年9月以来、
実に9年5カ月ぶり。この間の連勝記録は
154と絶対的な強さを誇っていたが、
地元での記録更新はならなかった。

それでも今夏の東京五輪では3連覇の達成が
期待される。柔道での五輪3連覇は、
日本の野村忠宏が男子60キロ級で
アトランタ、シドニー、アテネ大会を
制している。
















posted by よろずけんこう at 06:25| Comment(0) | スポーツ・ニュース | 更新情報をチェックする

2020年02月10日

東京五輪の聖火リレー、第1走者は初の女性選手に ギリシャ

アンナ・コラカキ1.jpg

今年夏の東京五輪に向け、ギリシャでスタート
する聖火リレーの第1走者に、史上初めて女性
が選ばれた。(CNN)2020.02.09。


第1走者を務めるのはギリシャの射撃選手、
アンナ・コラカキさん。2016年の
リオデジャネイロ五輪で25メートル
ピストルの金、10メートルエアピストル
の銅メダルを獲得した。

来月12日に古代オリンピック発祥の地、
オリンピアでの採火式で聖火を受け取り、
リレーのトップを飾る。

本人は「とても名誉なことです」
「興奮はオリンピアでさらに高まると思う。
その瞬間を経験するのが楽しみ。生涯に
わたって頭と心に刻まれるでしょう」
とコメントした。

選考にあたったギリシャ五輪委員会の
カプラロス会長は「女性選手が第1走者
を務める歴史的瞬間だ」と強調。
コラカキさんはリオ五輪だけでなく
その後も活躍を続け、母国に
貢献してきたと述べた。

聖火はギリシャ国内でのリレーを経て、
来月19日に首都アテネのパナシナイコ
競技場で東京の組織委員会に引き継がれる。
ギリシャ側の最終ランナーには陸上女子
棒高跳びのメダリスト、エカテリーニ・
ステファニディさんが選ばれた。
















posted by よろずけんこう at 06:10| Comment(0) | スポーツ・ニュース | 更新情報をチェックする