2017年05月26日

アリアナ・グランデ、公演ツアー中断を発表!英でのテロ受け


https://www.cnn.co.jp/storage/2017/05/25/4870961a53f8b746f7462581b61d82b5/ariana-grande-us-singer.jpg


ニューヨーク(CNNMoney)

英マンチェスターのコンサート会場で起きた自爆テロを受け、

米人気歌手のアリアナ・グランデさんは25日までに

当面の公演をキャンセルすると正式に発表した。

22日の事件はグランデさんのコンサート終了直後に起きた。


グランデさんは「デンジャラス・ウーマン」と銘打ったツアー中で、

25、26日にはロンドンのO2アリーナでの

コンサートが予定されていた。だが声明でグランデさんは、

6月5日までのすべての公演を中止すると明らかにした。


グランデさんのマネジメントチームは24日、声明を出し、

「マンチェスターでの悲劇的な出来事を受けて、状況をさらに検討し、

そして亡くなった方々にしかるべき敬意を払うため、

ツアーを中断することとした」と述べた。


「すべての人々がマンチェスター市ならびに

この卑怯(ひきょう)で非常識な暴力行為の被害に遭われた

家族への支援を続けることを求める。

私たちの暮らしはまたも脅かされたが、

一緒に乗り越えていけるはずだ」


キャンセルされたのはロンドンのほか、ベルギー、ポーランド、

ドイツ、スイスの4カ国で予定されていた計7公演。

6月5日以降にも28回を超える公演が予定されているが、

行われるかどうかは明らかになっていない。


グランデさんは23日午後にフロリダ州の地元ボカラトンに

戻ったところを目撃されている。


ツアーを主催するAEGライブ社は、

中止分のチケット代金はすべて返金するとしている。



















posted by よろずけんこう at 07:54| Comment(0) | 芸能・ニュース | 更新情報をチェックする

2017年05月23日

女優チャオ・リーイン、大人っぽいムードのろう人形お目見え!


http://img.recordchina.co.jp/thumbs/m720/201705/20170521-04495350.jpg


2017年5月20日、中国の女優チャオ・リーイン(趙麗穎)のろう人形が、

「マダム・タッソーろう人形館」の北京館で除幕式を迎えた。

新浪が伝えた。


英国発の「マダム・タッソーろう人形館」は、

中華圏では北京・上海・武漢・香港で営業しており、

数々の有名スターのそっくりさん人形が展示されている。

20日、北京館で人気女優チャオ・リーインの人形がお目見えし、

モデルになった本人を迎えて除幕式が行われた。


優雅な微笑みを浮かべたチャオ・リーインの人形は、

本人と比べてかなり大人っぽいムードを漂わせている。

一部のファンから、「愛嬌があってキュートなチャオ・リーインの

魅力が消されている」とブーイングも上がっているが、

チャオ・リーインによると、これには体のサイズを計測した日の

体調が関係しているかもしれないという。

「当時は忙しすぎて睡眠不足だったので」と語っている。


15年の時代劇ドラマ「花千骨」で大ブレークしたチャオ・リーイン。

先月のインタビューでは「オフは1年に3日だけ」と語っており、

過酷な労働環境をファンが心配している。



















posted by よろずけんこう at 07:54| Comment(0) | 芸能・ニュース | 更新情報をチェックする

2017年05月22日

「中国版ユーチューバー」たちがスター気取り!カンヌ映画祭


http://img.recordchina.co.jp/thumbs/m720/201705/20170520-04495276.jpg


2017年5月19日、「中国国旗ドレス」が猛批判を浴びている

女性タレントだけでなく、今年のカンヌ国際映画祭の

レッドカーペットには複数の

「網紅(ネットインフルエンサー、ネットアイドル)」が

紛れ込んでいたことが明らかになった。

捜狐が伝えた。


「世界3大映画祭」の一つ、カンヌ映画祭のレッドカーペットは本来、

作品を携えて参加した人気スターたちが登場する、

華やかで誇り高い場所のはずだ。その神聖なる舞台でここ数年は、

「出品作もなくカーペットを歩く中国人女優」が話題になってきたが、

今年はさらにエスカレート。中国で大流行している

「ネット生中継」の「網紅(ネットインフルエンサー、

ネットアイドル)」たち、すなわち中国版ユーチューバーたちが

紛れ込んでいたことが明らかになった。


今年、「中国国旗ドレス」をまとって登場し一躍注目されたのが、

無名の女性タレントで「網紅」の徐大宝(シュー・ダーバオ)。

現在、「国の恥さらし」と猛批判を浴びているが、

一気に名前を売ったことは紛れもない事実だ。


この徐大宝だけでなく、ネット上ではカーペットを歩く

「網紅」たちの写真が次々に登場している。

いずれもチープ感の漂うドレスをまとい、

中には「ドラえもん」の姿が、しかも雑に手描きされたドレス姿の女性も。

スター気取りでしたり顔を見せているが、その正体はほとんどの人が知らない。


映画祭と無関係で無名の人物が、なぜレッドカーペットを歩けたのか?

ここで、昨年ネット上で注目された「価格表」が再び話題になっている。

「開幕式一等席:2万ユーロ(約250万円)」などと書かれたこの

「価格表」だが、これを使ってカーペットに

紛れ込んだのではないかと推測されている。



















posted by よろずけんこう at 05:57| Comment(0) | 芸能・ニュース | 更新情報をチェックする