2017年11月16日

中国高速鉄道、また手抜き工事発覚で安全性に懸念!中国メディア


http://img.recordchina.co.jp/thumbs/m720/201711/20171114-046135614.jpg


2017年11月14日、澎湃新聞網によると、

中国の高速鉄道でまた手抜き工事が指摘された。


中国鉄路総公司の関係者が13日明らかにした内部資料によると、

上海市と雲南省昆明市を結ぶ高速鉄道で、

通過点の貴州省にかかる大型鉄橋の両側にあるトンネルで

手抜き工事が行われ、天井から水が漏れ出すトラブルが発生。

中国のネットへの投稿によると、車両は最高時速300キロで

走るべきところを、危険なため同70キロに減速して走行しているという。

さらに、今年6〜7月には

「車両の安全が脅かされる事態が立て続けに起きた」という。


記事によると、これを受けて中国鉄路総公司が実態を調査。

同路線の施工を担当した中鉄に手抜き工事、

虚偽報告などがあったことを指摘し、

工事に関与した企業を一定期間の入札禁止などの

処分の対象とすると発表したという。

















posted by よろずけんこう at 07:33| Comment(0) | 中国関連ニュース | 更新情報をチェックする

日本人が温泉に入る時にするあの謎の行動、実は科学的な理由が!


http://img.recordchina.co.jp/thumbs/m720/201711/20171113-052134740.jpg


2017年11月12日、騰訊網は、日本人が入浴時にする

ある行動について紹介する記事を掲載した。


記事は「われわれは日本のドラマやアニメでしばしば、

日本人がタオルを頭に乗せてお風呂に浸かっているシーンを見る。

これはタオルが濡れないようにするためでもなければ、

頭髪を整えるためでもない。科学的な理由があるのだ」とした。


そして「頭の上に置かれるタオルは原則として水で濡らしたもの。

お風呂に浸かると体は水圧を受け、血液が頭部に集中しやすくなり、

脳溢血を引き起こすリスクが高まる。

これを防ぐのが頭上の冷たいタオルなのだ。

まさに『頭寒足熱』である」と説明した。


一方で、冬の露天風呂などで外気と水中の温度差が大きいところでは

血圧が急上昇しやすくなるため、こういった場合には

お湯で濡らしたタオルを頭の上に乗せるといいと紹介している。

また、「浴槽から急に立ち上がると頭部に集まっていた血液が

下に移動するためにめまいを起こしやすい」とし、

「このめまいを防ぐ上でも冷たいタオルを

頭に乗せるのが効果的である」と伝えた。


記事は「本当に小さな習慣や小さな部分に

大きな知恵が隠れているものだ。

細部に気をつける日本人の精神は、

われわれが学ぶに値する」と結んでいる。

















posted by よろずけんこう at 06:15| Comment(0) | 中国関連ニュース | 更新情報をチェックする

韓国テニスの期待の若手がATPツアー初優勝!韓国ネットが感激


http://img.recordchina.co.jp/thumbs/m720/201711/20171113-058134948.jpg


2017年11月13日、韓国テニスの期待の若手、

鄭現(チョン・ヒョン)が21歳以下の選手を対象とした

ネクスト・ジェネレーションATPファイナルズで

優勝を果たした。韓国人選手がプロテニスツアーで優勝するのは

2003年の李亨沢(イ・ヒョンテク)以来、

14年ぶりのことという。韓国・MBCなどが伝えた。


世界ランキング51位の鄭現は11日(現地時間)、

イタリアのミラノで開かれたネクスト・ジェネレーションATPの

決勝戦で、世界ランキング37位のロシアの

アンドレイ・ルブレフを3−1(3−4、4−3、4−2、4−2)で下し、

自身初となるツアー優勝を果たした。


鄭現は優勝後のインタビューで

「優勝できると思っていなかったので言葉が見つからない。

両親や大会関係者、応援してくれたファンに感謝している」と述べた。


昨年1月には世界ランキング51位を記録して好調な滑り出しを見せたが、

本格的にツアーへ参戦し始めてからサーブや

フォアハンドショットの弱点が露呈しスランプに陥り、

ランキングは100位圏外にまで転落していた。

しかし今年に入って新しいコーチを迎え、

メンタル面の強化に励むなどして再び調子を取り戻していた。

その後、世界1位のラファエル・ナダルや錦織圭などと対戦して

試合運営能力を向上させていき、

今年9月には自己最高の44位を記録していた。


この報道に、韓国のネットユーザーは「素晴らしい。感動で涙が出た」

「正直なところ、アジア人がテニスで良い成績を収めることは

体格的に容易じゃない。今回の快挙は本当にすごい」

「韓国テニスの歴史を塗り替える選手だ」

などと感激した様子を見せている。


そのほか、「実力が急上昇した最大の要因はナダル、

錦織と対戦できたことにある」と分析する声や、

「良いコーチに巡り合えれば世界10位も夢じゃない」

「より強いサーブとテクニックを身につければ

錦織圭を超えてアジア最高の選手になれる。

今後が本当に楽しみ」など

さらなる活躍に期待する声も寄せられている。

















posted by よろずけんこう at 05:39| Comment(0) | スポーツ・ニュース | 更新情報をチェックする