2018年07月20日

韓国国産ヘリコプターの運航が全面停止に、墜落事故で衝撃広がる

ヘリコプター「スリオン」8.jpg


2018年7月18日、韓国・SBSによると、

16日午後に韓国製ヘリコプター「マリンオン」が、

離陸直後数秒でメーンローターが丸ごと外れる

墜落事故を起こしたことを受け、マリンオンの母体となった

ヘリコプター「スリオン」の運航が停止された。


記事によると、スリオンは6年の開発期間を経て

12年から実戦配備された韓国初の国産ヘリコプターで、

現在は軍以外に警察、消防、自治体などが

目的に合わせて改造し約100台を運用している。


マリンオンが墜落事故を起こしたことを受け、

韓国陸軍はスリオン90機の運航を全面停止した。

また4機を救助用に導入していた警察庁と、

山火事消火用に1機を導入していた山林庁も

運航を停止したという。


記事は「スリオンは防衛事業庁主管で国防科学研究所や

KAI(韓国航空宇宙産業)など国内180の機関が

開発に関与していたという点で、

今回の墜落事故は国内航空産業全体に衝撃を与えている」

と指摘している。


この報道を受け、韓国のネットユーザーからは

「そもそもメーンローターが丸ごと外れるなんて事故、

考えられない」「現実の話とは思えない」

「こんな恥ずかしい事故、公表するな」

「軍人を使って実証実験でもしているつもりなのか」

など事故への批判の声とともに

「韓国が飛行機やヘリを造るということ自体が間違い」

「国産の限界だな」など国産に対する否定的な意見も寄せられた。


また「巨大な不正が隠れている兵器開発の現状を示している」

「開発の問題というより、防衛産業不正の問題だろう」

など不正問題に言及する意見も見られた。

















posted by よろずけんこう at 08:43| Comment(0) | ニュース・一般 | 更新情報をチェックする

米中貿易戦争激しさ増す、でも米国国旗は中国製―米メディア

米国旗4.jpg


2018年7月16日、米華字メディア・多維新聞は、

「米中の貿易対立激化は、中国から米国へ輸出される

米国旗の量にはまったく打撃を与えていない」とし、

トランプ米大統領は20年の大統領選でも

中国製の米国旗を使う見通しだと伝えた。


仏紙フランソワールによると、中国安徽省の

国旗メーカー・佳宝(ジアバオ)は、

米中が互いに課した関税の影響を全く受けていないという。

同社は現在、米国など10数カ国の国旗を生産している。

2年後に控えた米大統領選に向け、トランプ大統領陣営に納入する

「トランプ2020 常に強い米国であれ」と

書かれた米国旗もすでに生産を始めているそうだ。


同社の創業者・姚丹(ヤオ・ダン)氏によると、

生産する国旗の多くは輸出用。16年の米大統領選でも、

同社はトランプ陣営に米国旗を納入したという。

同氏は「国旗の需要は上がり続けている。

今後も生産ラインを強化し、3年以内に生産量を2倍にしたい」

と話しているという。

















posted by よろずけんこう at 08:11| Comment(0) | 中国関連ニュース | 更新情報をチェックする

韓国自慢の海外輸出用ミサイル、現地テストで命中“ゼロ”の屈辱

韓国海軍8.jpg


2018年7月18日、韓国・テレビ朝鮮は、

最近南米の国に輸出された韓国の新型ミサイルが、

現地テストで1度も標的に当てられなかったと報じた。


韓国海軍が運用中の艦対艦ミサイル「海星」は

06年に戦力化された。記事は海星について

「これまで何度も試験評価や射撃で100%の命中率を

たたき出したブランド武器」と説明している。

射程距離は180キロ以上、海面すれすれを飛行することから

敵のレーダーを避けられる能力を備えているという。


製造社によると、最近同ミサイルの改良型10発余りを

南米のある国に輸出したという。射程距離を伸ばし、

周波数を現地に合わせた「アップグレードバージョン」

だったそうだ。その後、輸出国の大統領が見つめる中、

試験として2発を発射したというが、

いずれも標的に命中させることができなかったとされる。


この結果を受け、製造社は現地に技術チームを派遣して

原因究明を進行中。選任研究員は「さまざまな原因があるが、

センサー、エンジンの欠陥など既存の海星ミサイルにも

問題がないか精密点検が必要」と話しているとのこと。


記事は「K―9自走砲の爆発事故に続き、

スリオン(ヘリコプター)墜落、そして海星改良型の命中失敗まで、

韓国産のブランド兵器に対する総合的な点検が必要だ」

と警鐘を鳴らしている。


この報道に、韓国のネットユーザーからは、

男性を中心にさまざまなコメントが寄せられている。

「これで(北朝鮮の)核に対抗できるとでも?

もっとできることを頑張ろうよ」

「誰かが照準器で不正を働いたとか?」

「ブランド?韓国がしっかり造ったものなんてある?

とりあえず予算をもらって隠そうとすることばかり

考える人間が多過ぎ」など、かなり辛口な意見が目立つ。


その他にも「心配無用。作戦はほかの追随を許さないほど

いっぱい企画してあるだろうから」

「関係ない。現政権は戦争することなどないから。

訓練もしない軍隊に古びたミサイルだからって何?」

など皮肉たっぷりの声も上がった。

















posted by よろずけんこう at 07:09| Comment(0) | ニュース・一般 | 更新情報をチェックする