2017年07月26日

アイドルグループSHY48が繁華街にいきなり登場!中国


http://img.recordchina.co.jp/thumbs/m720/201707/20170724-044103041.jpg


2017年7月22日、中国のアイドルグループSHY48のメンバーが、

拠点の遼寧省瀋陽市の街中にいきなり登場して

パフォーマンスを披露した。新浪が伝えた。


瀋陽市を拠点に活動するSHY48は、12年に誕生して上海を拠点にする

SNH48の姉妹グループ。22日、市内の繁華街・太原街に

6人のメンバーがいきなり登場し、歌とダンスのパフォーマンスを披露。

瞬く間に通行人やファンに取り囲まれている。


SHY48を含むSNH48は現在、第4回シングル選抜総選挙の真っ最中だ。

注目の開票イベントは7月29日、

上海メルセデスベンツ・アリーナで開催予定。

上位に選ばれたメンバーにはこれまで、

リン・ジュンジエ(林俊杰)、デビッド・タオ(陶[吉吉])といった

人気アーティストが楽曲を提供してきたが、

新たに香港の男性ミュージシャンのカリル・フォン(方大同)が

加わることに。上位メンバーの「TOP GIRLS(高飛組)」や

「UNDER GIRLS (夢想組)」への楽曲提供が明らかになっている。
















posted by よろずけんこう at 07:11| Comment(0) | 芸能・ニュース | 更新情報をチェックする

1文字160万円、中国が甲骨文字の解読に報奨金!香港紙


http://img.recordchina.co.jp/thumbs/m720/201707/20170724-046103045.jpg


2017年7月24日、環球時報は、河南省にある中国文字博物館が、

古代中国の甲骨文字の解読に報奨金を出したとする

香港メディアの報道を伝えた。


香港紙サウスチャイナ・モーニング・ポストの23日付報道によると、

同省安陽市の中国文字博物館では現在、

古代中国の商(殷)王朝(紀元前17世紀ごろ−同1046年)時に

書かれたとされる甲骨文字の解読者を世界から募集しているという。

甲骨文には天気や税をはじめとするさまざまな内容

が記載されていると見られ、解読できれば当時の生活や

社会の様子を理解する手掛かりになるとのことだ。


中国ではこれまでに甲骨文字が約5000文字発見されているが、

なおも約3000文字の意味が分かっていない。

そこで同博物館は、報奨金を懸けることで

より多くの国内外の学者にチャレンジしてもらおうと考えたのだ。


同博物館公式サイトの発表によると、

全く手付かずの文字を解明した場合には

1文字あたり10万人民元(約164万円)が、

すでに諸説ある字義に新たな説を提起した場合には

1文字あたり5万元(約82万円)が支給されるとのこと。

同博物館ではクラウドコンピューティングや

ビッグデータを駆使した研究成果を奨励しているようだ。


鄭州大学の甲骨文専門家・劉風華(リウ・フォンホア)氏は

「未解明の文字の多くは人名や地名で、

名称が変わって手掛かりをつかめない地名も多い。

経済的な理由で、甲骨文から離れる研究者もいる」と語っている。

南開大学の朱彦民(ジュー・イエンミン)教授は

「名詞や動詞が一つ解明されることで多くの甲骨文が息を吹き返し、

当時の歴史をより深く理解できるようになるかもしれない」と

プロジェクトの意義を説明した。
















posted by よろずけんこう at 06:14| Comment(0) | 中国関連ニュース | 更新情報をチェックする

サファリパークの猛獣エリアでまたもや危険行為!中国北京市


http://img.recordchina.co.jp/thumbs/m720/201707/20170724-063103060.jpg


2017年7月23日、中国新聞網によると、

中国北京市にあるサファリパーク「八達嶺野生動物園」の

猛獣エリアで、子ども2人がサンルーフから

体を出すという危険行為が目撃された。


情報を暴露したネットユーザーの話によると、

アムールトラのエリアでこの危険行為が目撃されたのは

22日午後3時ごろ。当時、同エリアで多くの車が列を作る中、

問題の自家用車のサンルーフから子ども2人が

顔や上半身を出すなどしていた。


記事はこの車両の真横に「車から降りたり窓を開ける行為は厳禁」

と書かれた看板が設置されていたことを伝えるとともに、

サファリパーク関係者が「この行為に気付いた係員がすぐに制止した」

と説明していることを紹介。同関係者は

「あそこには『血の教訓』がある。観光客には

ルールを守ってもらいたい」とも語ったという。


このサファリパークでは昨年7月、車から降りた観光客2人が

トラに襲われ1人が死亡、1人が重傷を負う事故が起きている。


今回の危険行為は中国版ツイッター・微博(ウェイボー)でも

注目を浴びており、ネットユーザーからは

「看板の文字が読めないのか?」「愚かな観光客に要注意」

「悲劇が起きて初めて親は後悔する。

子どもたちの親を厳しく非難すべき」「賠償金狙い」

「サファリパークにとってはいい迷惑だ」

「国民の素養は永遠の問題」など

数多くの非難の声が寄せられている。
















posted by よろずけんこう at 05:46| Comment(0) | 中国関連ニュース | 更新情報をチェックする