2017年07月25日

米アラスカ州の「猫市長」スタッブス、20歳で死去!


https://www.cnn.co.jp/storage/2017/07/24/5e9efbb6c595ce31501022e47efe6428/stubbs-the-cat-mayor-of-talkeetna.jpg


(CNN) 米アラスカ州タルキートナ市の名誉市長だった

オス猫の「スタッブス」が死去したことが

24日までに分かった。20歳だった。


飼い主の22日の発表によると、スタッブスは

1997年の選挙で適切な人間の候補者が

「不足」していたことから、記名投票で選出され、

以来20年間、タルキートナ市のために働いてきた。


スタッブス市長が事務所を構える市内の

「ネグリーズ・ストア」は、市内外の猫好きが集まる

人気観光スポットになっていた。


支持率は常に高い数字をキープ。

「客の75%が『市長はどこ?』と尋ねるか、

『市長と面会の約束がある』といって来店していた」という。


2013年には近所の犬に襲われ、

重傷を負って入院する災難に見舞われたが、

無事に回復して職務に復帰。

しかし高齢のため15年からは公務を縮小し、

店に姿を見せる回数も減っていた。


スタッブス市長の死去を受け、

飼い主は子孫のデナリに役職を引き継がせたい意向。

「デナリ以上の後継者はいない。デナリは全てにおいて

スタッブスの足跡をたどってきた」と推薦している。
















posted by よろずけんこう at 08:24| Comment(0) | ニュース・一般 | 更新情報をチェックする

「ワンダーウーマン」、続編制作へ!公開日・監督は未定


https://www.cnn.co.jp/storage/2017/07/23/90ac2fd89be58db2912ed91da5fdad88/wonder-woman-gal-gadot.jpg


ロサンゼルス(CNNMoney)

6月に公開され大ヒットを記録した映画

「ワンダーウーマン」の続編が制作されることが

24日までに分かった。ワーナー・ブラザーズと

DCコミックスがサンディエゴで開催された

イベントで明らかにした。


ワンダーウーマンは女性のスーパーヒーローを題材にした

パティ・ジェンキンス監督によるアクション映画で、

主演はガル・ガドット。


ワンダーウーマンの続編決定は驚くべきことではなかったかもしれない。


ジェンキンス監督は映画公開後、続編に関するアイデアを披露していた。

続編の監督もジェンキンス氏が手掛けるのかどうかは不明。


ワンダーウーマンの興行成績はこれまでのところ、

米国内で3億8500万ドル以上、海外で7億7000万ドル。


公開最初の週末の北米での興行成績は1億310万ドルと、

女性監督としては過去最高を記録していた。


ワンダーウーマン続編の公開日は未定。
















posted by よろずけんこう at 07:54| Comment(0) | 芸能・ニュース | 更新情報をチェックする

韓国ネットで不満続出!?日本で売られている「軍隊定食」とは


http://img.recordchina.co.jp/thumbs/m720/201707/20170721-058102910.jpg


2017年7月21日、日本で売られている「韓国の軍隊定食」が

韓国のインターネット上で話題となっている。


韓国の中央日報などはこのほど、日本で売られている

「韓国の軍隊定食」の写真を紹介した。

「韓国の軍隊定食」は目玉焼きがのったごはんと

スープ、ナムルなど4種類のおかずがステンレスのトレイに盛られ、

ワンプレートで提供される。価格は650円。


しかし、この写真に対し、兵役を終えた韓国の

男性ネットユーザーからは「軍隊で目玉焼きはなかなか食べられない。

美化している」「韓国軍をばかにしているのか?」

「目玉焼きではなくゆで卵に変えるべきだ」

など不満の声が相次いで寄せられている。


また、「値段が高過ぎる」「韓国人店主はなぜこれを売ろうと考えた?

軍隊を誇りに思っているのか?」と指摘する声も。


一方で「これも韓流と言えば韓流だね」

「兵役で入隊した韓流スターのファンなら当然、

自分の好きなスターが食べている軍隊の食事を

食べてみたいと思うだろう」など好意的な反応を

示すネットユーザーもいた。
















posted by よろずけんこう at 06:21| Comment(0) | ニュース・一般 | 更新情報をチェックする