2018年07月20日

「代理購入」に新ブーム、日本の漢方薬など海外の伝統薬が人気

日本の漢方薬7.jpg


2018年7月14日、中国メディアの参考消息網によると、

台湾・中時電子報は11日、中国人の「代理購入」に

新たなブームが生じていると報じた。


これまで中国人の代理購入は、ブランド品や化粧品、

家電製品などが中心だった。だが、日本の漢方医学や

韓国の韓医学で処方される救心丸、牛黄清心液といった

漢方薬や韓方薬などの伝統薬も人気が出てきているという。


特に人気があるのが日本の製品で、

その影響により日本の製薬会社が恩恵を受けている。


小林製薬は17年に多くの製品を中国人客が購入していたことを

明らかにし、第2~3四半期は前年同期比5~6倍の

売り上げを記録した。他の製薬会社も一様に

利益を大幅に伸ばしている。


多くは中国から輸入した生薬などが使われているが、

パッケージに外国語が使われていることなどから

「外国製」として人気が高まっている。


専門家や業界関係者は、伝統薬の品質標準化や

関連法規の制定を進めるとともに、

製薬会社の研究開発を奨励する政策を設け、

特許に関する意識向上を図るべきだと指摘している。

















posted by よろずけんこう at 06:04| Comment(0) | 中国関連ニュース | 更新情報をチェックする

ニコラス・ツェーが若者の“韓流化”に苦言、ネットから称賛の声

ニコラス・ツェー1.jpg


2018年7月17日、香港の歌手で俳優のニコラス・ツェー(謝霆鋒)が、

バラエティー番組で若者の“韓流化”に苦言を呈し、

ネットユーザーから称賛の声が上がっている。新浪が伝えた。


今月13日、最新シーズンの放送がスタートした

中国の歌手オーディション番組「中国好声音」

(Sing! China)で、コーチ兼審査員として出演している

ニコラス・ツェーが語ったもの。黒いレザージャケットに身を包み、

ワイルドな男性の魅力たっぷりのニコラス・ツェーが

最近の若者の流行について、

「今の“韓流化”には嫌気がさしている。

韓流が悪いわけじゃないけど、男ならそれらしい

男性ホルモンを持っているべきだ」とコメントした。


この発言に数多くのネットユーザーから称賛の声が。

「ニコラスほどの男神が言うから説得力ある」

「まさにそのとおり。今の男は韓流を意識しすぎ」

「街で見るのはなよなよした男ばかりだ。

1980年代の香港俳優みたいなフェロモンが懐かしい」

などといったコメントが寄せられている。


浙江衛星テレビの「中国好声音」は、「ザ・ヴォイス」の

中国版として12年にスタートし、社会現象を巻き起こした人気番組。

一時期は「中国新歌声」と名前を変えて放送されていたが

新シーズンからは「中国好声音」として復活。

ニコラス・ツェーをはじめ、ジェイ・チョウ(周杰倫)、

ハーレム・ユー([广/臾]澄慶)、リー・ジエン(李健)と

4人の人気アーティストがコーチ兼審査員を務めている。

















posted by よろずけんこう at 05:34| Comment(0) | 芸能・ニュース | 更新情報をチェックする

2018年07月19日

<名古屋>「レゴランド」19日から入場料大幅値下げ

<名古屋>「レゴランド」2.jpg


名古屋市港区のテーマパーク「レゴランド・ジャパン」は

19日から、入場料を大幅値下げすると発表した。

夏休みや年末年始などの繁忙期と通常時で価格を分け、

1日券で大人は最大1900円、子ども(3~12歳)は

最大1600円安くなる。昨年4月の開業以来、

利用客から「料金が高すぎる」と不満の声が絶えず、

夏休みを前に大幅な値下げに踏み切った。

年内は無休で営業することも決め、巻き返しを図る。


運営会社は料金改定について「メインターゲットの

子どもファーストの価格にした」と説明。

1日券はこれまで子ども5300円だったが、

新料金は繁忙期4500円、通常時3700円に。

大人は繁忙期は6900円で据え置きだが、

通常時は5000円に値下げする。事前購入するとさらに安くなる。


年間パスポートも入場可能な時期や施設に応じた

3種類のパスポートを新設し、料金もこれまでより割安になる。


毎日新聞、7/18(水) 。

















posted by よろずけんこう at 08:42| Comment(0) | ニュース・一般 | 更新情報をチェックする